試食

甘辛いテリヤキチキンと2種のベーコンをそれぞれ挟んだ「テリヤキチキンエッグサンド」と「ベーコン&トマトタルタルサンド」をタリーズで食べてみた


タリーズコーヒーで手軽に野菜と肉など具材をバランス良く楽しめる新グルメサンド「テリヤキチキンエッグサンド」と「ベーコン&トマトタルタルサンド」が2018年5月11日(金)より登場しているというので実際に食べてみました。

プレスリリース(2018/5/ 9) |プレスリリース |会社情報 |TULLY'S COFFEE - タリーズコーヒー
https://www.tullys.co.jp/company/pressrelease/2018/05/sandwich_201805.html

タリーズコーヒーにやって来ました。


レジ近くの冷蔵ケースに新メニューのサンドイッチを発見。セルフサービス方式なのでレジへ持って行きます。サンドイッチのパッケージは、具材の層がはっきりとわかるように刷新されたものとのこと。


「テリヤキチキンエッグサンド」と「ベーコン&トマトタルタルサンド」(各税込430円)、そしてホットコーヒー(Sサイズ:税込320円)を注文しました。


これが「テリヤキチキンエッグサンド」。茶色と白の食パンが交互に具材のトマトとレタス、そしてテリヤキチキンとタマゴサラダ、チーズを挟んでいます。テリヤキチキンには隠し味として梅が含まれているとのこと。


今回購入した2種類のサンドイッチの高さは両方とも15cmほどで、iPhone 7(長辺13.8cm)を並べるとこんな感じ。


食べてみると甘辛いテリヤキチキンとクリーミーなタマゴサラダが相性抜群。テリヤキチキンは柔らかく、シャキシャキ食感のレタスとみずみずしいトマトがサポートしています。隠し味の梅は控えめな味付けで、甘辛いテリヤキチキンに味のアクセントを加えています。


次はベーコンと野菜を挟んだ「ベーコン&トマトタルタルサンド」です。


食パンはそれぞれパストラミベーコンと、ショルダーベーコン……


反対側のトマトタルタルが塗られたパンはレタス・にんじん・きゅうりを挟んでいます。


食べてみると、2種類のベーコンはほんのりとした塩加減で肉のうま味が感じられていて、トマトタルタルはコクを加えいます。サクサクとした食感のニンジンときゅうりは、食感にメリハリを加えていました。

・関連記事
福岡県産あまおうを使った「苺モンブラン」や枝豆を使った「ずんだまる」などコメダ珈琲店の春夏新作ケーキ全4品を食べてみた - GIGAZINE

コメダ珈琲店の「ドミグラスバーガー」はコクのあるソースで食べ応え十分 - GIGAZINE

名古屋の喫茶店のモーニングサービスは本当に豪華なのか? - GIGAZINE

ドリンク代のみでモーニングの焼き立てトーストにあんこ・卵ペースト・ゆで卵の付け合わせを選べるコメダ珈琲店「選べるモーニングサービス」を食べてみた - GIGAZINE

「おいしいコーヒー」を化学と物理に基づいて作る - GIGAZINE

コーヒー以外は何も飲まず食わずで一日を過ごすと人はどうなるのか? - GIGAZINE

コーヒーは周囲の生物多様性に良い影響を与えているという研究報告 - GIGAZINE
諸説ある中で結局「コーヒーは健康にとって良いもの」なのか? - GIGAZINE

おいしいコーヒーを味わうために「産地」「焙煎」「抽出」の3つで知っておくべきポイント - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi