メモ

子どもの頃の悲惨な経験がクリエイティブな経験を作り出す

by David Hofmann

ダンサーや役者、ミュージシャンといったパフォーマンス・アーティストを対象とした調査で、子どもの頃に虐待やネグレクト、機能不全家族といった逆境的経験をした人は、創造的プロセスや没頭感覚と関係した「クリエイティブな体験」を持ちやすいことが示されました。

Frontiers | Childhood Adversity and the Creative Experience in Adult Professional Performing Artists | Psychology
https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2018.00111/full

Study: Performing artists who suffered in childhood tend to have more intense creative experiences
http://www.psypost.org/2018/05/study-performing-artists-suffered-childhood-tend-intense-creative-experiences-51152

Scientists have found a strong link between a terrible childhood and being intensely creative
https://www.sciencealert.com/childhood-adversity-linked-to-intense-creative-process

カリフォルニア州立大学の研究者は、234人のプロのパフォーマーを対象に調査を行いました。被験者のうち83人(36%)は役者・監督・デザイナーで、129人(55%)はダンサー、20人(9%)はミュージシャンおよびオペラ歌手で、男女比でいうと、男性が71人(30%)で女性が163人(70%)でした。調査は、子ども時代の逆境についてや、恥の感覚、クリエイティブな経験、空想傾向、不安、アクティビティへの没頭レベルなどを被験者に自己申告してもらうという方法で行われたとのこと。

調査の結果、Adverse Childhood Experiences(逆境的児童期体験/ACE)について成人9508人に対して調査を行った1998年の研究結果と比較して、パフォーミング・アーティストたちは、子ども時代に感情的虐待やネグレクトを経験しているレベルが高いことが判明しました。

by wang xi

さらに、被験者は「逆境的児童期体験のレベルが高いグループ」「逆境的児童期体験のレベルが低あるいは中程度であるグループ」「逆境的児童期体験がほとんどないか皆無のグループ」という3つのグループに分けられました。

ACEレベルの高いパフォーマーたちは不安レベルが高く、内面化された恥の感覚を持ち、数多くのトラウマとなった出来事を報告し、空想傾向が高かったのですが、一方で、「自我の喪失を経験しやすい」「自分自身を超えた力を感じやすい」「強い感情を持ちやすい」「技術力あるいは表現力に対する意識が高い」といった特徴から、創造的プロセスと密接であるように見えたと研究者らは述べています。また、このグループはより深く没頭し、創造的プロセスにおいてインスピレーションや発見の感覚を得やすいとのこと。没頭状態に入りやすいことや、芸術に対する感受性が高いこと、批判の意識が高いことも報告されています。

加えて、ACEレベルの高いグループは、創造的プロセスによって自己と世界が深いところでつながることに対しての感謝の念が強く、人生にとっての「大きな力」だと見なしているそうです。

by Heidi Yanulis

今回の調査は、パフォーマーらが自己申告する形で行われたため、個人的偏見が含まれがちであること、被験者がパフォーマンスアーティストに限定されていたため、その他の人々との比較が難しいことなどが問題点として挙げられます。

しかし、研究者らは、この調査結果について「逆境的児童期を経験した大人のパフォーマーは創造的プロセスを認識したりその価値を見出したりしやすく、これらのグループの創造的プロセスを楽しむ能力は、『苦境から立ち直る力』を示しているのかもしれない」としています。

研究を行った振り付け師兼心理学者のPaula Thomson氏は「我々の調査に参加した被験者らがさまざまな形で成人からの暴行といった逆境的児童期を経験したのは悲しいことです」「多くの被験者は複数のトラウマを持っていますが、一方で自分たちの情熱をパフォーマンスやクリエイティビティの材料としていました」と語りました。

・関連記事
どんな時でもクリエイティブであるための7つのステップ - GIGAZINE

クリエイティブな才能は注意散漫な人の方が発揮できる - GIGAZINE

クリエイティブな人は他の人が見えていないものまで意識に捉えていることがある - GIGAZINE

クリエイティブさを発揮させる人が行っている10個の行動 - GIGAZINE

「疲れているほど脳はクリエイティブになる」など脳にまつわる10の事実 - GIGAZINE

天才たちのようにクリエイティブな才能を発揮するための6つのヒント - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa