試食

カフェラテなのに無色透明でカフェインゼロ&脂肪ゼロな「アサヒ クリアラテ from おいしい水」 を飲んでみた


アサヒのミネラルウォーター「おいしい水」にカフェラテの香りと味わいを移した無色透明なカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」が2018年5月8日(火)から全国で登場しています。カフェラテからおいしさだけを抽出し、カフェインゼロ・脂肪ゼロにして、ミネラルウォーターを大人の甘さに仕上げた「水のようにゴクゴク飲める」という新しいラテを飲んでみました。

大人の甘さとすっきりした後味が楽しめる新しいラテ、新登場「アサヒ クリアラテ from おいしい水」 5月8日(火)発売 ~ 低カロリー×カフェインゼロ×脂肪ゼロでクリアな味わいを実現 ~|ニュースリリース 2018年|会社情報|アサヒ飲料
http://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2018/pick_0419.html

「アサヒ クリアラテ from おいしい水」(税込134円)を買ってきました。


パッケージの上の方にはカフェラテを連想させるイメージ図。商品名の近くには「カフェイン0」「カロリーLight(軽め)」「脂肪0」「すっきりした大人の甘さ」とシンプルなデザインで書かれています。


また、下の方にはアサヒのミネラルウォーター、「おいしい水」が含まれていることを示しています。


パッケージの別の角度にはカフェラテの風味を移す「クリアラテ製法」の説明が書かれています。クリアラテ製法は特許出願中の技術で、「これまで実現することが難しかった、透明な液色でゴクゴク飲める『止渇性』とラテのような『コク』の両立を実現」したものとのこと。


内容量は600ml。原材料の表示には、ミネラルウォーターの1種「ナチュラルミネラルウォーター」や、「砂糖類」などの糖類、乳成分から抽出した「乳清ミネラル」、そして「コーヒー」が含まれており、カフェラテ感を期待できそうです。


エネルギーは100mlあたり10kcal、1本600mlだと60kcalという計算になるので、他の糖類が含まれているドリンクとしてとても低カロリーの部類に入ると思われます。


開けてみると、ほのかにカフェラテの香りがします。


さっそく飲んでみます。


カップに注いでみると無色透明。


飲んでみると、ほんのりとしたカフェラテ味で、コーヒーの香りが口の中に残りますが、コーヒー特有の酸味は皆無で後味が残りません。一般的なコーヒー飲料を飲むとコーヒー・ミルク・砂糖のどれかの後味が残りますが、「アサヒ クリアラテ from おいしい水」 の場合は全く後味が残らないので、まさに「水のようにゴクゴク飲める」というのを体現しています。


さっぱりとしている飲み物なので、食事時に一緒に飲んだり、「喉が渇いたけど水だと物足りないし、砂糖入りのドリンクを飲むと、より喉が渇く」というシーンに良さそう。1本600ml飲んでも60kcalなので、夏の暑い日にゴクゴク飲んでも比較的カロリーを気にしなくて良いところもポイントと思えました。

・関連記事
約100年受け継がれた「カルピス」の乳酸菌をミネラルウォーターに入れた無色透明の「アサヒ おいしい水プラス『カルピス』の乳酸菌」を飲んでみた - GIGAZINE

スタバのチルドカップ史上最もぜいたくなカフェラテ「スターバックス ゴールドラテ」を味わってみた - GIGAZINE

無色透明な液体からメロンクリームソーダの味がする「い・ろ・は・す メロンクリームソーダ」を飲んでみた - GIGAZINE

世界初登場の「もも」が香るコカ・コーラ「コカ・コーラ ピーチ」を飲んでみた - GIGAZINE

世界初、冷たい氷の粒でできたシャリシャリ食感のコカ・コーラ「コカ・コーラ フローズン レモン」を飲んでみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi