試食

高級ホテルのようなマンゴープリンの味と滑らかさを目指した3層構造のハーゲンダッツ「マンゴープリン~ココナッツミルク仕立て~」を食べてみた


ハーゲンダッツから新フレーバー「マンゴープリン~ココナッツミルク仕立て~」が2018年5月8日(火)から期間限定で登場しています。アルフォンソマンゴーを使った「マンゴーアイスクリーム」と「アルフォンソマンゴーソース」、そして滑らかなシャーベット状の「ココナッツミルクソルベ」の3層構造というハーゲンダッツを味わってみました。

「ミニカップ『マンゴープリン~ココナッツミルク仕立て~』」2018年5月8日|ハーゲンダッツ ジャパン
https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0323.html

マンゴープリン|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
https://www.haagen-dazs.co.jp/mango_pudding/

ハーゲンダッツ ミニカップ「マンゴープリン~ココナッツミルク仕立て~」(税込294円)を買ってきました。パッケージには3層構造のマンゴープリンとマンゴーのイメージ図が描かれていてトロピカルな味を連想させます。このハーゲンダッツは、「マンゴーの王様」と呼ばれるアルフォンソマンゴーを使用しているとのこと。


原材料には「マンゴーソース」「マンゴーピューレ」などマンゴーを元にしたものや、「ココナッツシロップ」「ココナッツクリーム」「ココナッツオイル」などココナッツを元にしたものなど、トロピカルな素材が使われていることがわかります。


内容量は99mlで、1個あたりのエネルギーは191kcal。


カップのフタを外して内ブタをめくると、表面を覆うアルフォンソマンゴーソースが登場。


ソースの下にはココナッツミルクソルベの白い層があります。ソルベとはフランス語でシャーベットのことです。ソースとソルベを一緒に食べてみると、ソースからマンゴーの華やかな香り、ソルベからクリーミーなココナッツミルクの風味がします。ソースはマンゴーの風味がありますが、酸味はほんのりとしてとても食べやすくまるで完熟したマンゴー。ソルベは控えめな甘さで食感は滑らか、氷の粒というよりまるでアイスクリームのような舌触りでミルキー。ウェブサイトによると開発者は高級ホテルで食べるようなマンゴープリンの味わいを目指して、特にソルベの滑らかさを追求したとのこと。


食べ進めると3層目の黄色いアルフォンソマンゴーアイスクリームの層に突入。


アイスクリームと一緒に3層を同時に食べてみると、濃厚なマンゴーの香りのソース、ほんのりと甘いソルベ、そしてソルベと違った別のクリーミーさを持つマンゴーのアイスクリームが合わさって高級感があるマンゴーの風味のアイスクリームに変化します。アイスクリームは、全体を濃厚な味わいにしつつ、マンゴーの風味を引き立たせるように仕上げたとのことで、ソース・ソルベ・アイスクリームの3層構造によって、クリーミーでいながらマンゴーとココナッツの風味を味わえるアイスクリームに仕上がっていました。

・関連記事
福岡名産のあまおうを丸ごと凍らせてゴリゴリ削ったあまおう100%のかき氷「あまごり」を食べてきました - GIGAZINE

夏の3カ月限定で毎日できたてのアイスクリームを販売する「ラ・リューシェ」が想像を絶するクオリティ - GIGAZINE

あの六花亭のマルセイバターサンドがアイスになった「マルセイアイスサンド」試食レビュー、濃厚ラムレーズンのアイス仕立て - GIGAZINE

生クリームではなく「綿菓子」を雪に見立てたクリスマスケーキの試作を作ってみたらこうなった - GIGAZINE

好きなアイスクリームのフレーバーでその人の性格が分かることが研究で判明 - GIGAZINE

「ガリガリ君工場見学」はアイスの製造過程見学だけでなくアイス食べ放題のおまけ付きでした - GIGAZINE

「日本のアイスは溶けない」と海外でも話題の「金座和アイス」は本当に溶けないのか?実際に常温放置して確かめてみた - GIGAZINE

アイスで作られたピザを丸ごと1枚食べられるそのまんまの名前のサーティワン「アイスクリームピザ」を食べてみた - GIGAZINE

辛子明太子+ミルクという衝撃のふくや「アルプスアイスキャンデー明太子ミルク味」を食べてみた - GIGAZINE

「宇宙食用アイスクリーム」は実はウソだった - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi