試食

ジューシーな国産の白桃を花びらのように敷き詰めた「パブロのチーズタルト‐ピーチピクニック‐」を食べてみた


毎月、旬のフルーツを使って季節限定のチーズタルトを提供している焼きたてチーズタルト専門店パブロ(PABLO)で、2018年5月の季節限定チーズタルト「パブロのチーズタルト‐ピーチピクニック‐」が2018年5月1日(火)から登場しています。花びらのように敷き詰められた国産の白桃が美しいチーズタルトを早速食べてみました。

チーズケーキ革命!焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)
http://www.pablo3.com/news/detail/?seq=635

パブロにやってきました。


お店のショーウインドーに目的のチーズタルトを発見。早速、「パブロのチーズタルト‐ピーチピクニック‐」(税込2000円)を注文します。


チーズタルトの箱は、白と黒を基調としたシンプルなもの。


箱には「崩れやすいので持ち運びにご注意ください。」という注意書きがあります。


成分表示の記載はこんな感じ。「白桃シラップ漬」や「ももジャム」と桃をふんだんに使って「クリームチーズ」などが含まれているのがわかります。


箱から引き出すとタルトが登場。


お皿に移してみました。


直径約15cmのチーズタルトは長辺13.8cmのiPhone 7を横に並べるとこんな感じ。


高さは5cmほど。


タルトには国産の白桃が花びらのように敷き詰められています。


白桃はゼリーでコーティングされていて、ピカピカと光沢があります。トッピングとして緑色のピスタチオがのっています。


側面の生地では焦げ目がついています。


バラのように美しいタルトを崩さないでカットするためにガイド線があるカッティングマットを用意しました。


お菓子、パン作りの材料・器具販売店TOMIZによるとタルトを切る時は、包丁をお湯で温めておくのがポイントとのこと。


形を崩さずに切れました。


お皿に取り分けるとこんな感じ。今回は1ホールを8分の1ピースにカットしてみました。


カットしてみると、上層の白桃の下にももジャムがはさまれているのを発見。タルトは上から白桃と上層の白いヨーグルトホイップクリーム、ももジャム、そしてチーズ生地が層を描いています。


土台のタルト生地はクッキーのような厚手のものではなく、薄いものを何枚も重ねたもの。


食べてみると、白桃がジューシーで甘さの中にほのかな酸味を感じます。ヨーグルトホイップクリームはほのかな甘さと爽やかな酸味で、チーズ生地はクリーミーさをプラスしながら控えめな甘さなので、全体はさっぱりとした味に仕上がっています。食べる前は「ヨーグルトホイップクリームとチーズ生地で白桃の風味が負けないのかな?」と思いましたが、白桃の存在感は強く、他のクリームと生地が白桃をサポートしているように感じます。


「パブロのチーズタルト‐ピーチピクニック‐」は数量限定・予約不可・期間限定のチーズタルトで、提供期間は2018年5月31日(木)まで。全国のパブロの中でも購入できるのは以下の店舗に限られているので注意してください。

新宿店
秋葉原店
ららぽーと立川立飛店
越谷レイクタウンmori店
新静岡セノバ店
アスティ静岡店
郡山フェスタ店
金沢もりの里店
(名古屋)近鉄パッセ店
イオンモール新潟南店
梅田HEP FIVE店
心斎橋店
心斎橋オーパきれい館店
なんばCITY店
阿部野橋駅店
新大阪駅店
JR大阪駅店
道頓堀店
京都八坂神社前店
京都ポルタ店
神戸元町店
姫路店
天満屋岡山店
さんすて岡山店
ゆめタウン佐賀店
小倉京町店

・関連記事
歴史を感じられるかも知れない「古墳ケーキ」を求めて奈良に行ってきました - GIGAZINE

「最高級羽毛布団」と評されるパンケーキをシクスバイオリエンタルで食べてきました - GIGAZINE

夏の3カ月限定で毎日できたてのアイスクリームを販売する「ラ・リューシェ」が想像を絶するクオリティ - GIGAZINE

「JACK IN THE DONUTS」の「500円ドーナツ食べ放題」で全種類制覇に挑戦してきた - GIGAZINE

あの六花亭のマルセイバターサンドがアイスになった「マルセイアイスサンド」試食レビュー、濃厚ラムレーズンのアイス仕立て - GIGAZINE

生クリームではなく「綿菓子」を雪に見立てたクリスマスケーキの試作を作ってみたらこうなった - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi