試食

焼うどんで「いなり寿司」の味を再現した「明星 一平ちゃん夜店の焼うどん いなり寿司味」を一足早く食べてみた


「いなり寿司」をなんと焼うどんで再現するというカップ麺「明星 一平ちゃん夜店の焼うどん いなり寿司味」が2018年5月14日(月)から登場します。特製のソースとマヨネーズで本当にいなり寿司の味わいを再現できるのか?、一足早く食べてみました。

「明星 一平ちゃん夜店の焼うどん いなり寿司味」(5月14日発売)ニュースリリース : 明星食品
https://www.myojofoods.co.jp/news/6928.html

これが明星 一平ちゃん夜店の焼うどん いなり寿司味(税込194円)です。「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズの姉妹品にあたります。パッケージは木目調で和風イメージ。


原材料の表記には、「みりん」が含まれていて、かやくに「味付油揚げ」「ごま」「紅しょうが」が含まれていて「いなり寿司」を連想させます。


1食(117g)あたりの熱量は517kcal。


フタをめくると、カップの中に別添の「液体ソース」と「ふりかけ」、そして、笹模様の「寿司がり風味マヨ」が入っています。「寿司がり風味マヨ」は、いなり寿司に欠かせない脇役「ガリ」の風味を再現したマヨネーズとのこと。


カップの中には「油揚げ」と「麺」が入っているのが見えます。近づくと、香りは油で揚げたインスタント麺の香りがして、まだ「いなり寿司感」はしません。


調理スタート。お湯を入れて5分待ちます。


規定の時間になったらお湯を捨てます。


液体ソースを投入。


液体ソースをかけると、甘辛い香りの中にほのかにお酢を加えたような香りが漂い、「いなり寿司」を連想させます。


ふりかけとマヨネーズをかけて完成。


ふりかけに含まれているゴマと紅しょうがでなんとなくいなり寿司感が出ています。


パッケージどおりに混ぜてから食べてみます。麺は、酢飯のように甘じょっぱい味付けで、ソース味の焼きうどんのインスタント麺よりさっぱりとした印象を持ちます。しかし、マヨネーズのコクでサッパリしすぎないのがグッド。ふりかけに含まれている「紅しょうが」と「ゴマ」により、ピリっとした刺激と香ばしさが加わります。


油揚げは、液体ソースを吸っていて、かむと甘じょっぱいソースが染み出て、いなり寿司感をプラスしていました。


明星 一平ちゃん夜店の焼うどん いなり寿司味は2018年5月14日(月)から全国の小売店で購入可能です。

・関連記事
吉野家で6年ぶりに復活した鶏肉メニュー「鶏すき丼」を食べてみた - GIGAZINE

「どん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」とU.F.O.史上最高に辛い「U.F.O.濃厚激辛ソース焼そば」を食べてみた - GIGAZINE

コメダのコーヒーゼリー入りドリンク・ジェリコの新味、コクのある「ミルクコーヒー」と濃厚な甘さの「カフェモカ」を味わってみた - GIGAZINE

ふっくら国産鶏天+タルタルソースのガッツリ天丼「チーズチキン南蛮天丼」&漬けマグロやアサリを天ぷらにした「初夏の海鮮天丼」を天丼てんやで食べてみた - GIGAZINE

爽やかなブルーベリーソースを2層のチーズケーキ風アイスでサンドした「明治エッセルスーパーカップSweet’s ブルーベリーチーズケーキ」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi