映画

パシフィック・リム:アップライジング×劇場版マジンガーZ/INFINITYのコラボアート公開、日米巨大ロボットの共演


「鉄(くろがね)の城」の異名を取る日本を代表するスーパーロボット「マジンガーZ」と、KAIJUから世界を守るために戦うロボット「ジプシー・アベンジャー」のコラボアートが公開されました。

映画『パシフィック・リム:アップライジング』
http://pacificrim.jp/

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
http://www.mazinger-z.jp/

「マジンガーZ」は言わずとしれたスーパーロボット日本代表の1機。2018年は原作者・永井豪の画業50周年という記念すべき年であり、1月には「劇場版 マジンガーZ/INFINITY」が公開されました。

”だいたい”3分でわかる「劇場版マジンガーZ / INFINITY」 - YouTube


一方の「ジプシー・アベンジャー」は公開中の映画「パシフィック・リム:アップライジング」に登場する巨大ロボット「イェーガー」のうちの1機。2013年に公開された「パシフィック・リム」の続編として、再び人類に災厄をもたらすKAIJUと戦うため、若きパイロットたちが乗り込みます。

『パシフィック・リム:アップライジング』新着映像 - YouTube


コラボアートには、ジプシー・アベンジャーとマジンガーZが並んで必殺技を繰り出す様子が描かれています。舞台となっているのは、「マジンガーZ」を開発した光子力研究所があり、また「パシフィック・リム:アップライジング」でも重要な場所となる富士山です。


さらに、アート左上にはスペイザー4機の姿。


アート右上にはゲットマシン3機も出撃。これだけのロボットが揃えば、KAIJU恐るるに足らず。


今回のコラボは、世界中の人に夢とロマンを届けたいという「パシフィック・リム:アップライジング」制作チームに対して、志を同じくするダイナミック企画が映画成功を祈願するという形で実現したもの。

アート制作を手がけた「劇場版 マジンガーZ/INFINITY」プロデューサーの永井一巨氏は以下のようにコメントしています。

永井豪画業50周年の記念の年に『パシフィック・リム:アップライジング』との夢のようなコラボレーションアートを制作できるとは!しかも『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』同様、激アツで大迫力のロボットバトルは何度も何度も劇場で体感したい作品だと感じています。両作品のKAIJU級のカッコよさをこの一枚のアートで少しでも感じていただければ幸いです!


© Legendary Pictures/Universal Pictures. © Legendary 2018. All Rights Reserved.
© 永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

・関連記事
シリーズ最強・圧倒的な怪獣と新型イェーガーが壮絶に戦う「パシフィック・リム アップライジング」最新予告編公開 - GIGAZINE

史上最強の怪獣VS第6世代イェーガーの壮絶アクション盛りだくさんな「パシフィック・リム:アップライジング」最新予告編公開 - GIGAZINE

パシフィック・リムの香港での大迫力バトルはどのようにして作られたのか? - GIGAZINE

15kgのパイロットスーツを着て1日16時間動き回ったと「パシフィック・リム」イェーガーのパイロット2名が語る - GIGAZINE

「劇場版マジンガーZ(仮題)」でマジンガーZがスクリーンに復活することが明らかに - GIGAZINE

in 動画,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt