ゲーム

他人の評価がまん延する時代に本当に楽しめるゲームを探し出すには?


大企業に属さず独立して活動するインディーズの芸術作品には、音楽やゲームなど数多くのコンテンツが存在しています。ゲームライターのアレックス・ウィルトシャー氏は、少年時代に娯楽を自分で探すのが好きだったようで、インディーズのCDを好んで聴いたり、友だちやゲーム雑誌に頼らずに自力でゲームを見つけてプレイしたりして過ごしてきました。ウィルトシャー氏は、2018年現在も当時の価値観を持っていると自負していたそうですが、あるゲームとの出会いをきっかけに自分の意志でゲームを探せていないことに気づき、がく然としてしまったとのことです。

Can you discover games for yourself in the algorithmic age? • Eurogamer.net
https://www.eurogamer.net/articles/2018-04-21-can-you-discover-games-for-yourself-in-the-algorithmic-age

ウィルトシャー氏が10代の頃は、友人たちの間で音楽がはやっていたこともあり、音楽好きな少年だったそうです。このため、音楽雑誌を読むことなどもありましたが「雑誌なんかより、自分で好きな音楽を探した方が良い物が見つかる」と考えて、インディーズの楽曲にハマるようになりました。また、当時はゲームもはやっていましたが、ウィルトシャー氏は当時主流の家庭用ゲーム機のゲームではなく、マイナーなPCゲームが好きだったため、外部からの情報に頼ることは少なかったそうです。

ウィルトシャー氏は先日、PCゲーム販売などを行うオンラインプラットフォーム「Steam」で、検索フォームに誤った内容を入力したことをきっかけに「Scavenger SV-4」というインディーズゲームと出会いました。偶然出会ったこのインディーズゲームに興味を持ったウィルトシャー氏は、Scavenger SV-4を購入しプレイしてみました。

By Global Panorama

ウィルトシャー氏はScavenger SV-4をとても楽しめたそうで「インディーズゲームは面白い」と実感したとのこと。しかし、同時に少年時代に養っていると感じていた、ゲームに対する価値観に自信が持てなくなりました。それは、自分で娯楽コンテンツを探していた少年時代と対照的に、大人になったウィルトシャー氏は、Steamなどでオススメされるゲームや友人たちがプレイするゲームにしか目がいかなくなっていたからです。

この傾向は、Steam以外でゲームをプレイする人にもあてはまると、ウィルトシャー氏が話しています。Steam以外でゲームをプレイする場合、インターネットの掲示板などのソーシャルメディアの評価や広告の影響をどこかで受けてしまうことが考えられます。

By thomas lapperre

また、ウィルトシャー氏によると、この時代では自分の意志だけでゲームを選ぶことができないのが、当然であるとのこと。しかし、打開策は存在しているとのことで、「Steamでゲームをプレイしている場合、とりあえずはオススメされるゲームを全て無視して自分の好きなゲームだけを選択し続けていれば、いずれ本当に自分だけに合ったゲームをSteamがオススメしてくれる日が来るはずだ」と、ウィルトシャー氏は語っています。

しかし、ウィルトシャー氏は実体験から、この時代が悪い側面だけを持っているわけではないと考えています。ウィルトシャー氏の少年時代は、音楽の趣味やゲームの趣味が友人たちと合わなかったこともあり、孤独になることが多かったとのこと。このため、多くの人と協調して娯楽を楽しみたい人には、今の時代が合っているのかもしれないと考えているようです。

・関連記事
洗剤を食べる「Tide Podチャレンジ」が少年少女の間で大流行、専門家が警鐘を鳴らす - GIGAZINE

電子タバコの蒸気は相当量のレベルの鉛・ニッケル・クロムを含有、金属コイルの加熱が原因と研究者が指摘 - GIGAZINE

初期段階のがん患者から血液検査で腫瘍由来のDNAを検出する方法が誕生 - GIGAZINE

たばこを吸うのをやめたとき体に何が起きるのか - GIGAZINE

人間のようにタバコをふかして人工肺に送り込む「喫煙ロボット」とは? - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by log1j_ty