メモ

FacebookのザッカーバーグCEOのモットーは「企業は国を超える」だったと元スピーチライターが告白

by JD Lasica

データ分析会社のケンブリッジ・アナリティカが5000万人ものFacebookユーザーの個人情報を入手していた問題を巡り、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは問題の対応に追われています。そんな中、かつてFacebookに勤務しザッカーバーグCEOのスピーチライターを務めていたキャサリン・ロッセ氏が、「ザッカーバーグCEOの初期モットーは『企業は国を超える』だった」という記事をニュース系ウェブメディアVoxに投稿しています。

Mark Zuckerberg’s early motto was “companies over countries” - Vox
https://www.vox.com/first-person/2018/4/11/17221344/mark-zuckerberg-facebook-cambridge-analytica

大学院生だったロッセ氏がFacebookに入社した2005年の時点では、まだFacebookは小規模なものでサービスの一般公開もされていませんでした。当初はユーザーに関する問題解決に携わっていたロッセ氏でしたが、Facebookが世界最大規模のSNSサービスに成長した2009年になると、ロッセ氏はザッカーバーグCEOのブログやスピーチの文章作成を担当するライターとなりました。

ロッセ氏が入社した当初、Facebookでは毎週金曜日に全社員が参加する会議が開催されていました。ザッカーバーグCEOが会議の締めくくりに、「Domination!(支配を!)」という合言葉を、拳を突き上げながら宣言するのが決まりだったとのこと。当時のザッカーバーグCEOは「怠惰」と皮肉交じりに書かれたシャツを身につけており、「Facebookが世の中を支配する」という考えは、本気とも冗談ともつかないものだったようです。のちにロッセ氏は「ザッカーバーグCEOは真剣に世界の『支配』を目指しているのではないか?」と疑問を抱いたものの、当時は「Facebookを大きくすることが最優先だ」と強く信じており、疑問についてはいったん先送りしたとのこと。このころ「Facebookを拡大しよう」という情熱が社内全体に満ちていたそうです。

by byung chul kim

Facebookが「順調すぎる」速度で成長していくと、ザッカーバーグCEOはFacebookを語るときに「アメリカ合衆国」を引き合いに出すようになり「企業は国を超える」という言葉が出たこともあったそうです。一方のロッセ氏は「他の追随を許さない速度で拡大し支配的な存在になること」がFacebook自身にとっての長期的な脅威になるのではないかと感じていました。

今回のユーザー情報管理に関する一連の騒動は、FacebookとザッカーバーグCEOの責任を問い直すきっかけになったと語るロッセ氏。在職中にFacebookの社内フォーラムや同僚たちの会話で話題に上ったのは、Facebookが持つ力や責任についてではなく、成長や技術的な問題に関することばかりだったそうです。ただし、Facebookに対する「自社の成長にしか関心のない倫理観の欠如した集団」という見方は一面的なものだと批判、「Facebookにとっては成長すること自体が倫理的ゴールであり、人々をFacebookによって結び付けることが『よいこと』である以上、成長に向けて努力することは『正義』でした」と述べています。

by Wired Photostream

ロッセ氏のもとに届くうわさによれば、以前に比べれば社内は自己批判的な風潮が強まっているものの、成長に対する懐疑的な意見を受け入れない風土も残っているとのこと。ユーザーデータをサードパーティー企業が利用できないように対策を取り始めたFacebookですが、SNS市場の支配体制は変わっておらず、「Facebookの権力へ歯止めをかける動きが必要なのではないか」とロッセ氏は述べています。

by Stock Catalog

・関連記事
「Facebookはいつの間にユーザーの個人情報を集めていたのか」についてFacebookが回答 - GIGAZINE

Facebookから流出した情報にはプライベート・メッセージが含まれる可能性が報じられる、ケンブリッジ・アナリティカは否定 - GIGAZINE

5000万人のユーザーデータを不正利用されたFacebookのザッカーバーグCEOが間違いを犯したと認める - GIGAZINE

Facebookはユーザーのスマホ通話履歴やSMS履歴を収集していたことを確認、情報管理方法についての調査も始まる - GIGAZINE

Facebookの個人データ5000万人分が流出した一件を告発したクリストファー・ワイリー氏とは? - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ,   セキュリティ, Posted by log1h_ik