ブラックサンダーにミントが入って爽やかな味わいを感じられる「ブラックサンダープリティスタイルチョコミント」を一足先に食べてみた


2018年4月24日(火)より、チョコレートとビスケットの組み合わせがやみつきになる「ブラックサンダー」シリーズに「ブラックサンダープリティスタイルチョコミント」が登場します。発売前に編集部に現物が届いたので、ミントの香りがプラスされた「黒い雷神」がどんな味わいを楽しませてくれるのか、実際に食べて確かめてみました。

有楽製菓株式会社
http://www.yurakuseika.co.jp/

ブラックサンダープリティスタイルチョコミントのパッケージは、ミントをイメージしたパステルカラーの緑色に金色の雷がアクセントになったデザインになっています。


通常の「ブラックサンダー」のパッケージと比べてみると、横の長さはブラックサンダーより少し長く、縦の長さがブラックサンダーの長辺と同じくらいのサイズです。


原材料のトップは「準チョコレート」「ココアクッキー」「油脂加工食品」と続き、基本的に通常のブラックサンダーと違いはありません。しかし、ブラックサンダープリティスタイルチョコミントはミントの風味を追加するために「ミントチョコチップ」が入っています。


1袋あたりのカロリーは290kcal。


袋から取り出し、器に入れてみると、10個入っていました。


器から1個取り出し、左の通常のブラックサンダーと比べてみると、右のブラックサンダープリティスタイルチョコミントはおよそ3分の1程度の一口サイズで、食べやすい大きさ。なお、表面の色は、右のブラックサンダープリティスタイルチョコミントの方が濃い印象。


実際に食べてみると、ブラックサンダーのザクザクした食感とチョコレートの風味はそのままで、やや控えめなミントの香り感じることができます。ミントの清涼感はそれほど強くなく、ブラックサンダー特有のチョコレートの風味を、ミントの爽やかな香りが上品に彩ってくれます。他の編集部員が食べたところ、「ミントの味が邪魔にならず、ブラックサンダーと混ざっててイイ感じ」という意見や「ミント感を感じると思ったけど、意外と控えめ」などミントの単語から想像する強い清涼感を感じないことに、意外性を感じたといった意見がありました。


3時のおやつなどで少し気分をリフレッシュさせたいとき、上品にミントの香りを感じられる「ブラックサンダープリティスタイルチョコミント」を食べるのはアリ。

「ブラックサンダープリティスタイルチョコミント」は税込108円で2018年4月24日(火)より全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで数量限定での販売予定となっているので、気になる人は早めに購入することをオススメします。

・関連記事
ビターさを増して甘さ控えめになった新ブラックサンダー「ブラックサンダービター」を一足早く食べてみた - GIGAZINE

濃厚なチョコレートをこれでもかと堪能できるローソン×GODIVAの「Uchi Café SWEETS×GODIVA」第6弾のショコラパフェとショコラマカロンを一足先に食べてみました - GIGAZINE

最もチョコを食べる国では1人当たり年間8.4kgも消費など、チョコレートが全世界で生産・消費ともに拡大中であることがわかるデータが公開 - GIGAZINE

スターバックスでチョコレート&アーモンドを使った新作のフラペーチーノ「アーモンド トフィー トリプル チョコレート フラペチーノ」を飲んでみた - GIGAZINE

チョコレートシロップは「薬」として使われていた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1j_ty