ゲーム

60万人以上がプロゲーマーと人気ラッパーによるゲーム実況を視聴、Twitchの同時視聴者数最多記録が大幅に更新される


PC・PS4・Xbox Oneのほか、iOSやAndroidといったスマートフォン向けにも提供されている人気バトルロワイヤルシューティング「Fortnite(フォートナイト)」を、人気プロゲーマーのNinjaがを、人気ラッパーのドレイクと一緒にプレイしてゲーム専門のストリーミング配信サイトであるTwitchで配信したところ、62万8000人という視聴者数を記録し、Twitchの同時視聴者数の最多記録を更新しました。

Over 600,000 People Have Tuned In To Watch Drake And Ninja Play Fortnite, Smashing Twitch's Record [UPDATE]
https://kotaku.com/over-400-000-have-people-tuned-in-to-watch-drake-play-f-1823789371


Drake’s ‘Fortnite’ Stream May Potentially Start A New Trend In Hip-Hop
https://uproxx.com/hiphop/drake-fortnite-stream-potential-new-trend/


Ninjaとドレイクによる「Fortnite」実況配信は以下のムービーで見ることができます。


主催者のNinjaはTwitchでも特に人気のある配信者で、ゲーム配信による収入が月50万ドル(約5300万円)を超えることも。そして、ドレイクはデビューアルバムから7作がBillboard 200での売上げランキング1位を獲得するほどの人気ラッパーです。現地時間の2018年3月14日夜、NinjaはPCで、ドレイクはPS4でプレイしながら、Discordでボイスチャットを行い「Fortnite」の実況配信を行いました。

ドレイクがTwitterで「NinjaとFortniteをプレイ中」と実況配信の告知をしたところ、3600万人を超えるドレイクのフォロワーが一気に視聴者として流れ込み、当初20万人弱だった視聴者数は30分ほどで倍にまで増えたとのこと。


他にもラッパーのトラヴィス・スコットもNinjaやドレイクのゲームに参戦します。


さらに、アメリカンフットボールのプロ選手であるジュジュ・スミス=シュースターもNinjaやドレイクと一緒にFortniteをプレイします。豪華な出演陣にTwitchの視聴者も盛り上がり、視聴者数は60万人を突破し、最多同時視聴者数を記録しました。なお、それまでのTwitchの同時視聴者数最多記録は、Dr. DisRespectによる「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)」の実況配信で、38万8000人だったとのこと。


モデルのクリスティーン・テイゲンもこの流れを受け、Twitterで「『どうぶつの森』で私が木を揺らしているところを見たい人はいる?」とジョークを飛ばすなど、大きな話題となりました。


かつてないほど注目された実況配信によって急激に知名度が上昇したFortniteは、三人称視点型のシューティングアクションゲームです。無料でプレイが可能で、PCとPS4で一緒に遊べるクロスプラットフォーム機能も搭載されています。

Epic Games『フォートナイト』


Fortniteは、「どんどん狭まっていくエリアで最初の100人から最後の1人になるまで生き残りをかけて戦う」という内容で、先行タイトルであるPUBGとかなり似ています。実際、PUBGの開発元はFortniteがあまりにもPUBGに酷似しているため、懸念するコメントを発表しています。なお、PUBGのゲームシステムは、1999年に刊行され、故・深作欣二監督によって2000年に映画化もされた「バトル・ロワイアル」をインスパイアしていると公言されています。

FortniteがPUBGと大きく違う点は、クラフティング要素が追加されていることです。Fortniteではフィールド内の資源を利用して壁・床・屋根・スロープを建造することが可能で、それらを壊すこともできます。さらにFortniteはPUBGよりも要求スペックが低く、動作が軽いこともあるため、「PUBGをプレイしたいがPCのスペックが心もとない」というゲーマーの間でも話題となっていました。TwitchやYouTubeでの実況配信をきっかけに少しずつ知名度を上げていて、今回のNinjaのゲーム実況でさらに知名度が上がったとみられています。

今回の実況配信の中で、ドレイクは自身のアルバムを宣伝していたとのことですが、60万人を超える視聴者数を記録した実況配信による宣伝効果は計り知れないものがあります。同じくラッパーのルーペ・フィアスコは、2017年に自身のアルバムを発売した際に、プロモーションの一貫としてプロゲーマーの梅原大吾さんに「ストリートファイターV」で対戦、見事に敗北を喫しますが、その反撃とばかりに再度挑戦するために「ストリートファイターV」のトーナメントを開催します。トーナメントではしっかりと自身のアルバムや新曲のアピールもされていたとのことで、ゲーム業界だけではなく、音楽業界にとってもゲームというコンテンツを利用した宣伝力は無視できないレベルとなっているようです。

Street Fighter V: Lupe Fiasco vs Daigo Umehara! - YouTube

・関連記事
人気プロゲーマーはTwitchのゲーム実況で毎月5000万円以上を稼ぎ出していることが明らかに - GIGAZINE

「Twitch」はどのようにして数年で巨大ゲーム実況プラットフォームになったか - GIGAZINE

無料で毎月ゲームがもらえるAmazonプライム会員特典「Twitch Prime」がスタート - GIGAZINE

ポケモンを数千人で一斉に操作する「Twitch Plays Pokemon」がポケモン赤・青を同時に実況配信中、ジムバッジは既に2個ゲット - GIGAZINE

無料でYouTube、Twitchなど複数のプラットフォームで同時にライブ配信可能なWEBサービス「Restream.io」を使ってみた - GIGAZINE

人気ゲーム実況プレイヤーが稼ぎ出す1カ月の収入はどれくらいなのか? - GIGAZINE

金魚がストIIターボを操作して対戦プレイ中、6000人ものユーザーが熱狂 - GIGAZINE

in ネットサービス,   動画,   ゲーム, Posted by log1i_yk