外はカリっと中はホクホクのサブウェイ「コロコロポテト」を食べてみた


サブウェイで2018年4月4日(水)からポテトがリニューアルされ「コロコロポテト」になり、フレーバーに「ハーブソルト」「トリプルチーズ」「レッドBBQ」が新登場しましたサブウェイによると、コロコロポテトは、一口大のコロコロとしたじゃがいもが使用され、オーブンで焼き上げるこだわりの製法により外はカリッ、中はホクホクと仕上がっているとのことなので、リニューアルされたポテトの新フレーバーを食べてみました。

"じゃがいもそのまま"の「コロコロポテト」新発売  サブウェイからココロを込めて、この春全国デビュー│サブウェイの新着情報│プレスリリース│おいしい!をはさもう。野菜のサブウェイ公式サイト
https://www.subway.co.jp/press/year2018/news2170/


サブウェイにやってきました。


さっそく新ポテトを注文すると、数分と待たずにコロコロポテトの「ハーブソルト」「トリプルチーズ」「レッドBBQ」(各Sサイズ:税込200円)が到着。なお、Mサイズは税込280円となっています。


どのフレーバーもジャガイモが一口サイズの乱切り。じゃがいもには「オランダ7号」という品種が使用されているとのこと。


ハーブソルトから食べてみます。材料には、ローズマリーと、パセリ、オレガノ、セロリ、タイム、バジル、クミン、クローブ、そしてセージの9種類のハーブに加え、ガーリックとオニオン、そしてブラックペッパーが使用されています。


食べてみると、表面がパリッとし中はたしかにホクホク。しっとりとした水気がありややネットリしていてジャガイモの甘みが感じられます。衣のパリッとした食感は、米粉を配合したことによるもので、ジャガイモのホクホクとした食感は使われているジャガイモのオランダ7号によるもの(PDFファイル)とのこと。ハーブの香りは予想より控えめで、ガーリックなどが味のアクセントになっています。


次は、トリプルチーズを食べてみます。チェダーチーズと、ゴーダチーズ、そしてゴルゴンゾーラチーズの3種類のチーズが使用されており、チーズが香る甘い味付け。チーズ特有の酸味やねっとり感などのクセがなく仕上がっています。


最後にレッドBBQを食べてみます。チリペッパーが配合された色合いは見るからに辛そうです。食べてみると最初はBBQの甘さを感じますが、後からスパイシーな香りとともに辛さが押し寄せ、徐々に辛みが増してきます。ジャガイモの甘さとチリペッパーの辛さの相性は良好です。


コロコロポテトは一部店舗を除いた全国のサブウェイ店舗で注文可能。なお、サンドイッチとセットにすると単品同士で注文するより40円安く注文可能なサンドイッチセットも用意されています。

・関連記事
サクサクな衣のアジフライを1匹分丸ごと挟んだ「ドムフィッシュバーガー アジフライ」をドムドムで食べてきた - GIGAZINE

鬼盛りの唐揚げの山に圧倒されること必至な「てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼」を伝説のすた丼屋で食べてきた - GIGAZINE

とろりとしたクリーム&プルルンとしたコーヒーミルク味のプリンの「たべる雪印コーヒー」がリニューアルされたので食べてみた - GIGAZINE

はちみつをそのまま再現した禁断のあじわいというデザート「明治禁断の食べるはちみつ」を食べてみた - GIGAZINE

とろとろ卵黄ソースでまろやかになったKFCの期間限定「てりやきたまごツイスター」を食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi