×
動画

Apple「HomePod」のCMの撮影方法がわかるメイキング映像が公開中


Appleのスマートスピーカー「HomePod」のCMでは、家具が伸びたり、部屋の構造が変形するなど、かなり特殊な演出がされています。このCMを見た人の多くは「CGや特殊効果をたくさん取り入れてるのかな?」と考えるはず。しかし、CM内で使用されている特殊効果はごくわずかで、家具や部屋の形が変わるシーンは全て本当に変形させて撮影しているとのことで、その撮影方法の全貌が明らかになるメイキング映像がYouTube上で公開されています。メイキングムービーが公開されたHomePodのCMは、2018年3月5日に公開されてから記事作成時点で820万回以上再生されています。

HomePod — Welcome Home by Spike Jonze — Apple - YouTube


そしてこれがメイキングムービー。

Spike Jonze Welcome Home - Apple HomePod Making Of From AdWeek - Behind The Scenes - YouTube


カメラに向かってダンスを踊っているのが、HomePodのCMを撮影したスパイク・ジョーンズ監督です。


ジョーンズ監督は振付師ではありませんが、CMで主役を担当するFKAツイッグスのダンスの指導も行っています。


「監督は製作開始前から、CM内でどんなことが起こるのか、頭の中に具体的なイメージがあったようです。そこで私たちは監督の持つイメージを壊さず、より華やかにすることを心がけました」と語るのは、振付師のライアン・ハフィントン氏。


「監督はCMのイメージに合う女優やミュージシャン、ダンサーのオーディションを行っていました。そこで、私は過去に一緒に仕事をしたことのあるFKAツイッグスを推薦しました」


「監督は、FaceTimeでオーディションを行い、ツイッグスが見せたダンスに心を引きつけられたのだと思います」


「そしてツイッグスは主役に抜擢されました」


「ツイッグスが素晴らしいセンスを持っていることは既に知っているので、今回のCM作成は、彼女にダンスを教えるのではなく、一緒に監督のイメージを実現していく作業のように感じました」と話しています。


地面に貼ったテープを見ながら体を動かしているのは、美術監督のセシリオ・ペレス氏。


「音楽に合わせて、セット全体が回転する」と部屋の動きを体でイメージしていたようです。


部屋のセットは伸びた後、回転して、さらに横に伸びるなど、かなり複雑な動きをする大がかりな仕組みのようです。


「ペレス氏は、私の事務所に奇妙な部屋のセットを持ち込んで来ました」と語るのは、クリエイティブ・ディレクターのアルナウ・ボッシュ氏。


「音楽に合わせて、リアルタイムに部屋を動かすにはどうしたらいいか尋ねられました」と相談されたとのこと。


そこで良い提案を受けることができたのか、ジョーンズ監督は「11秒でセットの移動が可能になりました」と満足げに語っています。


CMでセットなどの作成を担当したプロダクション・デザイナーのクリストファー・グラス氏は「今回の仕事は、これまでで最もチャレンジングでした」と話しています。


「室内のインテリアの多くは伸縮する設計になっていて……」


「CM内でさまざまなことが起こります」と話しており、曲に合わせて変化する動きを実現するのに苦労したようです。


「私が主に担当したのは、2人のツイッグスが一緒に踊るシーンです」と語るのは、VFXスーパーバイザーのジャネル・クロシャー氏。


クロシャー氏は、モーション・コントロール・カメラを使用して2人のツイッグスを合成したシーン以外に大きな特殊効果はないことを示唆しています。


オフカメラ・ダンサーのマーロン・ペラーヨ氏は「このレバーは引いた角度の大きさでテーブルの伸びる長さが変わります」と家具が伸びる仕組みについて話しています。


つまり、テーブルが動いていないときは、レバーは引かれていない状態ですが……


レバーを引くと、テーブルも連動して伸びる仕組みとなっています。


そして、ツイッグスが腰を動かすだけで、後ろの壁が移動するシーンでは……


後ろの壁にスタッフがいて、音楽に合わせて壁を引っぱるというアナログな方法がとられています。


照明デザイナーのトビアス・ライランダー氏は「照明での演出は、目で見てもわかりやすい表現を求められていたので、そんなに難しい作業ではありませんでした」と話していますが……


照明での表現については、ライトの点灯のタイミングなど、ジョーンズ監督と入念な打ち合わせを行っていたようです。


ハフィントン氏は「これら全てのオブジェクトが振付けの一部として動くことになるので、まるで手品を見ているかのような錯覚を覚えるでしょう」と語っています。

・関連記事
Appleのスマートスピーカー「HomePod」についてわかっていることまとめ - GIGAZINE

AppleのSiri搭載ホームスピーカー「HomePod」が登場、日本での発売時期は未定 - GIGAZINE

「ブレードランナー 2049」に出てきた廃棄物処理場や女性型ホログラムがどのように合成されたかわかるVFX分解ムービー - GIGAZINE

映画「ダンケルク」の迫力ある空戦シーンが本物の戦闘機を使って撮影されたとよく分かるメイキングムービーが公開中 - GIGAZINE

クリスマスやパーティーを彩る赤と白のアメでできた「キャンディケイン」が量産されていくメイキングムービー - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log