春らしく彩り鮮やかなおかげ庵の「シロノワール 極み いちご」を食べてきた


コメダが展開する甘味喫茶「おかげ庵」で、「シロノワール 極み いちご」が期間限定商品としてラインナップに加わっていたので、食べに行ってきました。

期間限定シロノワール極みいちご
http://www.komeda.co.jp/up_files/info2/info20180312.jpg


「おかげ庵」は愛知県に7店舗、神奈川県に1店舗があります。今回行ったのは神奈川県のあざみ野ガーデンズ店。


「シロノワール 極み いちご」はソフトクリーム部分が「西尾抹茶」「西尾抹茶とバニラミックス」、「あまおう苺」「あまおう苺とバニラミックス」と大別すると2種類あるのですが、あざみ野ガーデンズ店では選べるのは「西尾抹茶」の組み合わせのみでした。


せっかくなので、新商品だという「苺みるく」でいちご分を補うことにしました。


注文から約20分で「シロノワール 極み いちご」と「苺みるく」が揃いました。なお、抹茶アイスの機械が不調ということで、シロノワールの上に乗っているのはバニラアイスになっています。本来ならバニラアイスのみは選べないので、ある意味レア。


サイズは「大」(税込890円)を選択。横に並べたのはiPhone X。


シロノワールの上にイチゴの花びらが開いているかのよう。


温かいデニッシュ生地の上にバニラアイスというのはシロノワール定番の組み合わせ。そこに、いちごの爽やかな酸味と練乳の強い甘味が加わり、正統進化を遂げた一品という印象。じゅわっと甘味が口全体に染みわたります。


小(税込560円)もありますが、ソフトクリームが溶けきらないうちにと考えて食べていると大サイズでもあっという間でした。


「苺みるく」(税込520円)は、ミルクとあまおうを使用したいちご餡、ホイップクリーム、かのこ豆の組み合わせ。


お好みで別添の特製いちごシロップをかけて飲みます。いちごと牛乳は安定のタッグで、酸味と甘味のバランスが絶妙。ただ、飲むにあたって氷が邪魔でホイップクリームが隙間に残りちょっと残念に感じたので、選ぶならホットのほうがよいかも。

・関連記事
クリームチーズの酸味でより上品になったコメダ珈琲店の「シロノワール N.Y.チーズケーキ」を食べてきた - GIGAZINE

福岡県産イチゴ「あまおう」を使った甘酸っぱい「シロノワール キュート」をコメダ珈琲店で食べてきた - GIGAZINE

コメダ珈琲店の「シロノワール」が「小枝」とコラボした「小枝<シロノワール味>」試食レビュー、どれくらいの再現度なのか? - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt