試食

ハーゲンダッツの新作クリスピーサンド「3種ベリーのレアチーズ ~ベリーとビーツのウエハースと~」を味わってみた


ハーゲンダッツのアイスクリームをサクサク食感のウエハースでサンドしたシリーズ「クリスピーサンド」に、2018年3月27日(火)から新作のフレーバー「3種ベリーのレアチーズ ~ベリーとビーツのウエハースと~」が期間限定で加わりました。新作のフレーバーは、3種類のベリーを使用した赤いソースをクリームチーズを含んだレアチーズアイスクリームで包み、ピンク色のウエハースでサンドしているとのこと。ピンク色でベリー尽くしのクリスピーサンドをサクサクと味わってみました。

3種ベリーのレアチーズ〜ベリーとビーツのウエハースと|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
https://www.haagen-dazs.co.jp/3berry_rare_cheese/

「クリスピーサンド『3種ベリーのレアチーズ ~ベリーとビーツのウエハースと~』」2018年3月27日|ハーゲンダッツ ジャパン
https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0201.html

ハーゲンダッツの新作クリスピーサンド「3種ベリーのレアチーズ ~ベリーとビーツのウエハースと~」(税込294円)を買ってきました。パッケージは、表裏で縦置き横置きどちらにも対応しているデザインとなっています。


パッケージには、クリスピーサンドがバリっとかじられた様子が描かれています。白いレアチーズアイスの中に赤いソースが見えます。


アイスクリームの種類は、乳脂肪分の割合が一番多い「アイスクリーム」。材料にはラズベリー果汁やビーツジュース、ストロベリーなど、赤色系の食材が使われており、赤く色づけるための着色料などは入っていない模様。レアチーズアイス部分の材料であるクリームチーズやレモン濃縮果汁などからは、酸味のある味が想像されます。アイスクリーム全体の内容量は60mlとなっています。


クリスピーサンド1個当たりに果汁が5%含まれており、エネルギーは249kcal。


箱を開けると袋の中にクリスピーサンドが入っています。


クリスピーサンドの長さは、長辺138.4mmのiPhone 8と比べるとこんな感じ。


上下のウエハースはピンク色をしており、色はラズベリーとビーツによるものとのこと。ウエハースでサンドしているコーティングのチョコレートは、ピンク色をしており、赤いツブツブは、材料に含まれているストロベリーパウダーによるものと思われます。


スパッとカットしてみると、断面は白いレアチーズアイスクリームの中に、赤いベリーソースが見えます。ベリーソースの材料は、ストロベリーとラズベリー、そしてクランベリーという3種類のベリーが含まれているとのこと。


食べてみると、最初にサクサクとしたウエハースとパリッとしたコーティングのチョコレートの食感、そして次に酸味のあるフルーティーなベリーの香りが感じられます。コーティングのチョコレートは酸味がやや強いストロベリーの風味ですが、その酸味を濃厚なレアチーズアイスクリームが包み込みます。食べ進めるとすぐに3種類のベリーを使ったベリーソースの甘酸っぱい味が加わります。ベリーソースの酸味はチョコレートと違った酸味となっており控えめで、アイスクリーム全体の味に変化をあたえます。


3種ベリーのレアチーズ ~ベリーとビーツのウエハースと~(税込294円)は、期間限定のアイスとなっており、全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストア、デパートなどで購入可能です。

・関連記事
豚肉のロースを低温調理で柔らかく仕上げたサンドイッチ「2つのサンド ロースポークとたまごサラダ」と鮮やかな新作スームージー2品をカフェ・ド・クリエで食べてきた - GIGAZINE

モスバーガーで北海道産あずきといちごのシェイク「玄米フレークシェイク いちごぜんざい」と色が変わる不思議な「ラベンダーレモネード」を飲んできた - GIGAZINE

濃厚なチーズと香り豊かなバジルにプリっとしたエビが加わったタリーズ「小エビとジャガイモのジェノベーゼ」を食べてみた - GIGAZINE

「現代人は昔に比べて44%も多くカロリーをとっている」と長年信じられてきた料理科学者の「ウソ」が暴かれたいきさつとは? - GIGAZINE

ダイエットには糖質制限や脂質制限は関係なく、DNA検査もほとんど意味がないという研究結果が判明 - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi