取材

「ロボットガールズNEO」2018年夏配信開始&「ロボットガールズZ」新作アニメ制作決定


往年のスーパーロボットたちを美少女化したアニメ「ロボットガールズZ」の新たな展開として「ロボットガールズNEO」が2018年夏から配信されます。これに合わせて「ロボットガールズZ」新作映像制作のためのクラウドファンディングも始まりましたが、早々に目標額に到達し、制作が確実なものになっています。

ロボットガールズNEO 公式サイト| 東映アニメーション
http://www.toei-anim.co.jp/sp/robot-girlsz/
©ダイナミック企画・東映アニメーション ©東映アニメーション

「ロボットガールズZ」は、東京国際アニメフェア2009で始動が発表された「東映ロボットガールズ(仮)」がもとになった企画。

往年のスーパーロボットが少女化、「東映ロボットガールズ(仮)」始動 in TAF2009 - GIGAZINE


第一弾として美少女化されたのは「大空魔竜ガイキング」「マグネロボ ガ・キーン」「超人戦隊バラタック」の3作品。のち、新展開として「マジンガーZ」「グレートマジンガー」「UFOロボ グレンダイザー」を軸にした「ロボットガールズZ」がスタートしました。

マジンガーZらスーパーロボットを美少女化した「ロボットガールズZ」2014年1月から放送開始 - GIGAZINE


以後、2014年からはオンラインの“フルボッコシミュレーション"ゲーム「ロボットガールズZ ONLINE」も展開開始。「『まだ続いているんだー』と言われ続け」たそうですが、2018年になってついに新展開が発表されました。

【特番】ロボットガールズスペシャル 2018年プロジェクト大発表だZ! (1/3) - YouTube


【特番】ロボットガールズスペシャル2018年プロジェクト大発表だZ! (2/3) - YouTube


それがコレ、「ロボットガールズNEO」。「新世界、目覚めたのは、神か悪魔か――。」という惹句がつけられています。


左からグレンダイザーの「グレンダちゃん」(声:井澤美香子)、マジンガーZの「Zちゃん」(声:木野日菜)、グレートマジンガーの「グレちゃん」(声:萩原あみ)。「ロボットガールズZ」に比べると等身が高くなり、コミカルなイメージがちょっと抜けた印象を受けます。



ロゴデザインも一新。


2018年夏、ANIMAX on PlayStationにて独占配信。


また、同時に「ロボットガールズNEO」のBlu-rayに収録される映像特典として、「ロボットガールズZ」の新作アニメ映像を制作するためのクラウドファンディングもスタート。締切は2018年5月5日(土)で目標額は150万円に設定されましたが、早々に目標を達成しています。

クラウドファンディングでフルボッコ!?ロボットガールズ2018応援プロジェクト - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/63856


クラウドファンディングには今からでも参加可能。プランについてはCAMPFIREのほか、以下の映像でもキャストが詳しく説明してくれています。

【特番】ロボットガールズスペシャル2018年プロジェクト大発表だZ!(3/3) - YouTube


まさかの新展開を見せた「ロボットガールズ」プロジェクト、さらなる先が気になるところです。

・関連記事
「AnimeJapan 2018」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

マジンガーZらスーパーロボットを美少女化した「ロボットガールズZ」2014年1月から放送開始 - GIGAZINE

かわいい女の子が侵略者の魔の手から母なる星を守る、「東映ロボットガールズ研究所」オープン - GIGAZINE

往年のスーパーロボットが少女化、「東映ロボットガールズ(仮)」始動 in TAF2009 - GIGAZINE

in 取材,   動画,   アニメ, Posted by logc_nt