メモ

トイザらスが800店以上あるアメリカの全店舗を閉店・売却へ

by Mike Mozart

アメリカで破産手続を申請したトイザらスが、アメリカ国内に800以上ある全ての店舗を閉鎖および売却する方針であることをワシントン・ポストが伝えています。

Toys R Us to close all 800 of its U.S. stores - The Washington Post
https://www.washingtonpost.com/news/business/wp/2018/03/14/toys-r-us-to-close-all-800-of-its-u-s-stores/


Toys R Us is reportedly shutting down its US stores - The Verge
https://www.theverge.com/2018/3/14/17121918/toys-r-us-closing-selling-stores-bankrupt-liquidate-holiday-sales-poor

アメリカのトイザらスは50億ドル(約5300億円)以上の負債を抱えたことから、2017年9月に日本の民事再生法にあたる連邦破産法11条の適用を申請しました。800店舗以上の閉店は、トイザらスのCEOデイブ・ブランドン氏によって現地時間2018年3月14日に従業員へと伝えられたとのこと。15日にブランドン氏は裁判所での審問を予定しています。

日本のトイザらスはアメリカ・トイザらスの破産法申請について「直接の影響はない」と語っていますが、フランス・スペイン・ポーランド・オーストラリアなどの店舗は影響を受けるものと見られています。

なお、The Vergeの伝えるところによると、ブランドン氏はスタッフとの電話会議の中で、一年で最大の稼ぎ時であるホリデーシーズンにトイザらスをサポートできなかった供給業者や顧客を非難し、彼らが「いずれ後悔するだろう」と不気味に語ったとのことです。

・関連記事
減り続ける「おもちゃ屋さん」の将来を心配しなくていい理由 - GIGAZINE

Amazon隆盛の陰で独立系書店は復活を遂げていた - GIGAZINE

アメリカで空前の大ブームとなっている手慰み玩具「Fidget Spinner」誕生までの知られざるストーリーとは? - GIGAZINE

お菓子の容器の密輸で4億7000万円を稼いだ「ペッツ・アウトロー」とは? - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa