温泉卵をのせて食べる仕様のカップヌードル「スキヤキビッグ」に温泉卵をのせて食べてみた


カップヌードルに「温泉卵」 をトッピングして食べるアレンジレシピがSNS上で人気を集めているとのことで、なんと公式に日清から温泉卵をトッピングして食べるカップヌードル「カップヌードル スキヤキ ビッグ」が、2018年3月12日(月)に登場しました。カップヌードル スキヤキ ビッグは、卵との相性が抜群のメニューすき焼きをイメージにしたカップヌードルとなっており、甘めの醤油ベースのスープと、具に日清食品独自製法の「大豆ビーフ」や大ぶりの下仁田系ネギなどが入っているとのこと。日清は、カップに温泉卵をトッピングすることを「On卵(おんたま)」と名付けており、実際に新発売のカップヌードルにOn卵して食べてみました。

「カップヌードル スキヤキ ビッグ」(3月12日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/6745

カップヌードル スキヤキ ビッグ1個税込み221円を買ってきました。


パッケージ単体はこんな感じ。味を連想させる、すき焼きのイラストが描かれています。なお、カップヌードル初のすき焼き味とのこと。


カップヌードル ビッグのシリーズなのでカップが大きめ。iPhone 7の長辺と比べると高さはこんな感じ。


別添でスキヤのたれが付いており、食べる直前に投入すればよいとのこと。


パッケージには、温泉卵を推奨する「On卵」と記載されています。


材料は醤油のすき焼きベースだからかなのか、目立った特徴は見当たりませんでした。


内容量は1食当たり98グラム、熱量は430kcalとなっています。


調理時間は3分


フタをめくると、茶色い大豆ビーフや大ぶり輪切りにされた下仁田系ネギ、たまごが見えます。


調理スタート。熱湯をいれて、フタの上に別添のタレをのせて温めて3分間待ちます。


待っている間にOn卵するために温泉卵を準備しました。なお、温泉卵はカップヌードルと別売りです。


3分経過したら、別添のタレを投入。


カップヌードル スキヤキ ビッグが完成。醤油ベースで甘いのすき焼きのタレの香りとねぎが合わさった香りが漂います。 まずは、On卵をせずに、単体で食べてみます。


醤油ベースの甘いスープは、すき焼きの割り下独特の脂のこくが再現されているように感じ、まさにすき焼き味。カップヌードル初のすき焼き味とのことですが、すき焼きの味に近いからか、なじみのある味に感じます。


麺はカップヌードルおなじみのツルツルした縮れ麺で、具の下仁田系ネギはねぎの甘みがし、食感がシャキシャキとしています。


大豆ビーフは牛肉のような香りがし、予想した牛肉のような食感と違い、歯ごたえのある油揚げのような食感で、下仁田系ねぎと違った食感を楽しめます。


ある程単体で味わったところで、温泉卵をOn(オン)して「On卵」してみました。


温泉卵を箸で、すっと割って食べてみます。


On卵してみると、温泉卵の黄身のコクが追加され、温泉卵でスープの味がまろやかになります。温泉卵は、スープの脂を中和し、スープをとろりとさせ舌触りを変化させます。温泉卵との相性は抜群でした。


カップヌードル スキヤキ ビッグは、全国で販売中です。

Amazonでは1ケース12食入りの送料無料で税込み3600円で注文可能。なお、記事作成時点で2018年3月13日に入荷予定となっています。

Amazon | 日清 カップヌードルスキヤキ ビッグ 12食入り1ケース | カップヌードル | ラーメン 通販

・関連記事
生うにとローストビーフを白いご飯の上に敷き詰めた「黄金ローストビーフ重」をなか卯で食べてみた - GIGAZINE

濃厚なクリームソースにレモンの酸味と香りをプラスした生パスタ「グリルチキンのレモンクリーム」をファーストキッチン・ウェンディーズで食べてみた - GIGAZINE

牛丼にシャキシャキ玉ねぎをのせた「シャキッと和風オニサラ牛丼」とうま味たっぷりの「あさり汁」をすき家で食べてみた - GIGAZINE

吉野家の「豚丼」がリニューアルしたのでいろんなトッピングで食べてみた - GIGAZINE

甘辛いマックの「てりたま」に厚切ロースハムを挟んだ「はみだすハムてりたま」と福岡県産あまおうを使用した「マックフィズ あまおう」などをマクドナルドで食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi