濃厚なクリームソースにレモンの酸味と香りをプラスした生パスタ「グリルチキンのレモンクリーム」をファーストキッチン・ウェンディーズで食べてみた


2018年3月5日(月)から、全国のファーストキッチンとファーストキッチン・ウェンディーズで、春の新商品として生パスタの新メニュー「グリルチキンのレモンクリーム」が登場しています。新しく加わった生パスタは、瀬戸内広島県産のレモンを使用したレモンクリームと、ジューシーなグリルチキン、そして春の野菜であるアスパラを使用した「味わい・ボリューム・香り」を楽しめる一品とのことだったので、実際にパスタを食べてきました。

春の生パスタ「グリルチキンのレモンクリーム」発売!NEWS - First Kitchen
http://www.first-kitchen.co.jp/news/?nwid=433

春の生パスタ「グリルチキンのレモンクリーム」発売!NEWS - Wendy's x First Kitchen
http://wendys-firstkitchen.co.jp/news/

ファーストキッチン・ウェンディーズにやってきました。


店内で税込690円の「グリルチキンのレモンクリーム」注文します。なお、50円プラスするとパスタを低糖質麺に変更することが可能です。


3分ほどで「グリルチキンのレモンクリーム」が到着。爽やかなレモンとクリームソースの合わさった香りが漂います。


パスタお皿には白い「レモンクリーム」のパスタソースに「グリルチキン」と、鮮やかな春の野菜、「アスパラ」がちりばめられています。パスタソースの素材には、瀬戸内広島県産のレモンの果汁とレモンピールが使用されています。


パスタが入っている器の長辺は、iPhone 7の長辺と比べると、こんな感じ。


柔らかなグリルチキンは香ばしく、粗びきの黒コショウのピリッとした辛みが食欲の刺激になります。


鮮やかなアスパラは、噛むと野菜の甘みとサクっとした繊維の歯応えを楽しませてくれます。


生パスタはもちもちとした歯ざわり。パスタにしっかり絡んだクリームソースは濃厚ですが、レモンの果汁が生み出す酸味が全体を引き締めています。果汁の酸味とレモンピールの爽やかな香りによってすっきりとした後味になり、「もう一口」とフォークを持つ手が進みます。生パスタのもちもちとした歯ざわりは、真空ミキサーで小麦粉などの材料を合わせて製麺したものを、注文を受けてから店内でフライパンで調理しているため。この調理法によって注文から5分と待たず生パスタを提供することを可能にしているとのこと。


「グリルチキンのレモンクリーム」は全国のファーストキッチンとファーストキッチン・ウェンディーズの店舗で発売中です。

なお、広島レモン大使、NMB48所属の市川美織さんの直筆サイン入りグッズやファーストキッチンのポテト無料券が当たる人気投票のキャンペーンを実施中なので、気になる人はキャンペーンウェブページをチェックしてください。

広島レモン大使 市川美織(NMB48)の直筆サイン入りグッズやファーストキッチンのポテト無料券が当たる人気投票に参加しよう / ファーストキッチン株式会社
https://monipla.com/first-kitchen/campaigns/18197

・関連記事
生うにとローストビーフを白いご飯の上に敷き詰めた「黄金ローストビーフ重」をなか卯で食べてみた - GIGAZINE

吉野家の「豚丼」がリニューアルしたのでいろんなトッピングで食べてみた - GIGAZINE

牛丼にシャキシャキ玉ねぎをのせた「シャキッと和風オニサラ牛丼」とうま味たっぷりの「あさり汁」をすき家で食べてみた - GIGAZINE

甘辛いマックの「てりたま」に厚切ロースハムを挟んだ「はみだすハムてりたま」と福岡県産あまおうを使用した「マックフィズ あまおう」などをマクドナルドで食べてみた - GIGAZINE

角煮のようにふわとろな厚切り豚とホカホカ温野菜に濃厚ソースが相性抜群な松屋「ふわとろ豚と温野菜定食」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi