×
試食

クッキーで専門店のフレンチトーストを再現したIvorish「フレンチトーストクッキー」を食べてみた


フレンチトースト専門店Ivorish(アイボリッシュ)で2018年3月1日(木)から、フレンチトーストを再現したクッキー、「フレンチトーストクッキー」が登場しました。パンの素材にもこだわった「家庭では真似できないフレンチトースト」を提供しているフレンチトースト専門店・Ivorishのクッキーがどのような仕上がりなっているのか気になったので、実際に買って食べてみました。

新商品「フレンチトーストクッキー」発売のお知らせ|News | フレンチトースト専門店Ivorish(アイボリッシュ)
http://Ivorish.com/news.php

フレンチトーストクッキー|Ivorish|フレンチトースト専門店、通販はIvorish(アイボリッシュ)
http://www.Ivorish.jp/shopbrand/ct23/

これがフレンチトーストクッキーのパッケージ。包装紙にはIvorishのフレンチトーストが描かれています。今回はIvorishの実店舗でフレンチトーストクッキー(16個入り税込み2052円)を購入しましたが、公式オンラインショップでも購入可能です。


包装紙は金色で拍押しされていて、おしゃれな雰囲気


原材料にはメープル風味クリーム、メープルシュガーといったフレンチトースト感ある材料のほか、砂糖・マーガリン・小麦粉などクッキーとしては一般的なものが記載されていました。


カロリーは1個当たり96kaclとなっています。


包装紙をはがし、マッチ箱の要領で箱を引き出すと、中にはクッキーの小袋が並んでいました。


個包装パッケージのデザインは、「コーヒーが入ったマグカップ」と「フレンチトーストが調理されているフライパン」の2種類。どちらのパッケージも内容は一緒です。


クッキーを取り出してみると、メープルシュガーの香りがふわりと漂います。


フレンチトーストクッキーの丸くて厚みのある形は、Ivorishの看板メニューの「丸いフレンチトースト」を連想させます。生地の中央がくぼんでおり、茶色くテカりがあります。


大きさは直径が5cmほどで交通系ICカードの短辺と同じぐらい


フレンチトーストクッキーの断面図はこんな感じ。くぼんでいる部分の生地は密度が高く、一方で外側は生地の密度が低くなっており隙間が目立ちます。生地の底面は溶けた砂糖とクッキーの生地が合わさってアメのように固まっています。


手で持ってみると、厚さは1cmを超えるぐらい。


外側の生地は崩れやすく、撮影中に持った部分から崩れて1個をお皿に落としてしまいました。


原材料にバターの名前はありませんでしたが、口に入れた瞬間にバターのような濃厚な香りがメープルシュガーの甘い香りと共に広がります。ホロリと崩れる生地の外側はサクサクとした食感ですが、アメのように固まった中央の生地は、ザクザクとした歯ごたえがありました。「クッキーのサクサク感と、まるでフレンチトーストをオーブンで焼き上げたようなパンのザクザク食感」が味わえるという公式ページの言葉のとおりで、バターのような香りと、外側のサクサクした生地、そした底面のザクッとした食感がフレンチトーストを連想させます。


フレンチトーストクッキーは、Ivorishの各店舗と、各期間限定のポップアップショップ、そして公式オンラインショップで購入可能。個数別の価格は、実店舗とオンラインショップとも同じで8個入りが税込み1080円、16個入りが税込み2052円となっています。なお、オンラインショップは、注文金額の合計が1万円以上で送料無料&クール便手数料無料となります。詳しい内容は、公式ページから確認できます

公式オンラインショップ
フレンチトーストクッキー|Ivorish|フレンチトースト専門店、通販はIvorish(アイボリッシュ)
http://www.Ivorish.jp/shopbrand/ct23/

Ivorish店舗一覧
About - Shop Info | フレンチトースト専門店Ivorish(アイボリッシュ)
http://Ivorish.com/about_shopinfo.php

・関連記事
クリームチーズの酸味でより上品になったコメダ珈琲店の「シロノワール N.Y.チーズケーキ」を食べてきた - GIGAZINE

ミスドのドーナツ全国選挙「夢のドーナツグランプリ」が開幕、東京・関東地域限定3種と近畿限定の3種を味わってみた - GIGAZINE

スタバ新作「アールグレイティークリームフラペチーノ」を通常版&茶葉3倍で飲んでみた、茶葉マシマシにすると全く違う飲み物に - GIGAZINE

ハローキティとポムポムプリンが愛らしく見上げてくる和菓子「食べマス ハローキティ」と「食べマス ポムポムプリン」を食べてみた - GIGAZINE

「世界一濃い抹茶ジェラート」で知られる老舗「丸七製茶」が監修したミニストップの「お濃茶」スイーツ3種を食べてみました - GIGAZINE

紅茶メニューに力を入れたタリーズコーヒーの「&TEA横浜元町店」へ行ってきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log