ハードウェア

「Zen+」ことRyzen 2000シリーズのスライドがリークしてスペック・価格・発売日が明らかに


コードネーム「Pinnacle Ridge」として知られるAMDの次期CPU「Ryzen 2000」シリーズの発売が迫る中、ラインナップ、スペック、ベンチマークなどを示したスライドがリークしました。

[Exclusiva] Familia AMD Ryzen 2000 al completo, benchmarks, precios y fecha de lanzamiento - El Chapuzas Informático
https://elchapuzasinformatico.com/2018/03/exclusiva-familia-amd-ryzen-2000-al-completo-benchmarks-precios-y-fecha-de-lanzamiento/

Pinnacle Ridgeは、いわゆる「Zen+」アーキテクチャとして知られるデスクトップPC向けの第2世代Ryzenで、プロセスルールが12nmに微細化されたZenの改良版です。キャッシュメモリは20MB/19MB、DDR4メモリは2933MHzまでサポート、PCI-Expressは16レーンになります。

すでにVegaグラフィックを内蔵したAPU「Ryzen 2000G」シリーズが販売されていますが、Pinnacle RidgeはGPU機能のないCPUで、2017年に登場したRyzen 7Ryzen 5の正常進化版として、主により高い周波数やマルチスレッド性能の改善が期待されています。

El Chapuzas Informáticoが独占情報として公開したデスクトップ向けRyzen 2000シリーズのラインナップは以下の通り。注目すべきはハイエンドモデルの「Ryzen 7 2700X」(8コア/16スレッド)で、Ryzen 7 1800Xに相当するモデルがラインナップ落ちしている点。Ryzen 7 2700Xはベースクロック3.7GHz、ブーストクロック4.35GHz、TDPは105W。


第1世代のハイエンドモデル「Ryzen 7 1800X」と比較して、Ryzen 7 2700XはNVIDIA GeForce GTX 1080を搭載したゲーム性能(フレームレート)で平均5%アップだとのこと。


ただし、ゲーム性能ではライバルであるIntelのCore i7-8700Kに7.7%劣るようです。


なお、Ryzen 7 2700X・BOX版のみAMD製の最上位クーラー「Wraith Prism」が付属します。


Intelと違いAMDはマザーボード(チップセット)の互換性が高く、第1世代Ryzen向けのチップセット300シリーズを採用するマザーボードでもBIOSアップデートによってRyzen 2000シリーズを搭載可能。


新たに「Precision Boost Overdrive」と呼ばれるオーバークロック(OC)機能が追加され、新チップセットでサポートする模様。自動OC機能「XFR」も第2世代にバージョンアップ。XFR2は旧チップセットの300シリーズでも使えるようです。


Ryzen 2000シリーズ向けのチップセットは「X470」「B450」の2種類。


新チップセットX470搭載マザーボードは、ASUSが7種類でトップ、次いでASRockが6種類の予定。なお、旧チップセット300シリーズのRyzen 2000シリーズ対応BIOSは2018年3月中旬までに登場する予定です。


スライドを見る限り、X470が先行販売され、下位チップセットB450は2018年中期にリリースされるようです。


Ryzen 2000シリーズの価格は以下の通り。最上位のRyzen 7 2700Xが369ドル(約3万9000円)で、Intel Core i7-8700Kを1ドル(約110円)下回る値付けになっています。他にも8コア/16スレッドのRyzen 7 2700は299ドル(約3万2000円)、6コア/12スレッドのRyzen 5 2600Xが249ドル(約2万6000円)、Ryzen 5 2600が199ドル(約2万1000円)で、初期ラインナップにはRyzen 3の設定はなし。エントリーモデルはGPU機能付きのAPU「Ryzen 3 2200G」が担うことになりそうです。


第2世代Ryzen「Ryzen 2000」シリーズは、2018年4月19日に発売予定です。

・関連記事
AMDのVega内蔵デスクトップ向けAPU「Ryzen 5 2400G」&「Ryzen 3 2200G」登場、GPU性能&価格でIntel製品を圧倒 - GIGAZINE

「Ryzen 5 2400G」ではメモリ性能がゲーミング性能にどれくらい影響を与えるのかを検証 - GIGAZINE

Intel Core i7の2倍以上の性能を持つVega GPU内蔵ノートPC向けCPU「Ryzen Mobile」をAMDがリリース - GIGAZINE

AMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」正式発表、Intelをたたきつぶす戦略的低価格を実現 - GIGAZINE

Intelの半額以下で同等以上の性能のAMD「Ryzen 7」が正式に発表される - GIGAZINE

直近10年で初めてAMDがCPU販売シェアでIntelを抜く - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logv_to