試食

牛丼にシャキシャキ玉ねぎをのせた「シャキッと和風オニサラ牛丼」とうま味たっぷりの「あさり汁」をすき家で食べてみた


すき家で2018年3月7日(水)から甘辛いタレの牛丼にスライスされた玉ねぎのオニオンサラダをトッピングした 「シャキッと和風オニサラ牛丼」と、3月が旬のあさりをたっぷり入れたサイドメニューの「あさり汁」が登場しています。両メニューは「すき家de健康」をテーマにしたものとのことで、たっぷりの玉ねぎがのった牛丼とビタミンと鉄分がたっぷりなあさり汁をすき家で食べてきました。

【すき家】『シャキッと和風オニサラ牛丼』『あさり汁』3/7(水)朝9:00より期間限定販売! | すき家
http://www.sukiya.jp/news/2018/02/20180228.html

晩ご飯時のすき家に到着。


お店の前には新メニューの「シャキッと和風オニサラ牛丼」ののぼりと……


新サイドメニューのあさり汁と牛丼をセットにした牛丼あさり汁セットののぼりが立っていました。


お店の中に入り、並盛りのオニサラ牛丼とあさり汁、そしておしんこをセットにした「シャキッと和風オニサラ牛丼あさり汁おしんこセット」を注文します。通常価格は並盛りが税込750円のところ、期間限定で税込710円になっていました。なお、「オニサラ牛丼」は単品で並盛が税込500円、「あさり汁」は単品で税込190円です。


注文してから2分ほどで「シャキッと和風オニサラ牛丼」と「あさり汁」そしておしんこが到着。


並盛りのオニサラ牛丼とあさり汁の器の大きさはiPhone 7と比べるとこんな感じ。


オニサラ牛丼から食べてみます。


甘辛いタレの牛肉の上にスライスされた玉ねぎ、その上からポン酢がかかっています。


オニサラ牛丼には別添で、かつお節が入った袋が付いてきます。


かつお節をかけると、かつお節のよい香りがふわりと漂います。


食べてみると繊維にそって薄切りにされた玉ねぎのシャキシャキとした食感と甘みが、醤油タレの甘辛い牛丼に加わります。ポン酢と玉ねぎのコンビで牛丼全体がさっぱりとした仕上がりになっており、かつお節のうま味が味に奥行きをプラスしていました。


公式のページによると、たまごをプラスするのがオススメとのことで卵を追加注文しました。


たまごを投入して食べるとまろやかな味わいになります。


次は新しく加わったサイドメニューのあさり汁を飲んでみます。


具には、たっぷりのあさりの他に、刻まれたネギが入っています。


飲んでみると磯の香りとみその風味にあさりのうま味が加わり、ほっとする味のあたたかい汁物に仕上がっていました。


「シャキッと和風オニサラ牛丼」と「あさり汁」は終了日未定の期間限定メニュー。「シャキッと和風オニサラ牛丼」の価格は、ミニサイズが税込440円、並盛が税込500円、中盛が税込630円、大盛が税込630円、特盛が税込780円、そしてメガ盛が税込930円となっています。また「あさり汁」は単品で税込190円です。あさり汁とオニサラ抜きの牛丼をセットにした「牛丼あさり汁たまごセット」の並盛は期間限定で通常価格より20円安い税込560円で注文できます。それぞれのメニューは店舗によって価格が違うことがあるので注意してください。

・関連記事
甘辛いマックの「てりたま」に厚切ロースハムを挟んだ「はみだすハムてりたま」と福岡県産あまおうを使用した「マックフィズ あまおう」などをマクドナルドで食べてみた - GIGAZINE

角煮のようにふわとろな厚切り豚とホカホカ温野菜に濃厚ソースが相性抜群な松屋「ふわとろ豚と温野菜定食」を食べてみた - GIGAZINE

250円でモスの濃厚ミートソース&ボリューム大のとんかつが味わえる学生応援バーガー「部カツバーガー」を食べてみた - GIGAZINE

健康が気になるけど牛丼が食べたい人にピッタリな吉野家の機能性表示牛丼「ペプ牛&GABA牛」を普通の牛丼と食べ比べてみました - GIGAZINE

日本の定番のお漬物「キューちゃん」に期間限定で登場した新味「キューちゃん梅こぶ味」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi