ゲーム

無料でゲームがプレイできるPlayStation PlusのフリープレイのおかげでPS Vitaは長く遊べるゲーム機になった

by PlayStation Europe

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が全世界で提供している有料会員サービス「PlayStation Plus」では、「フリープレイ」として毎月PlayStation 4(PS4)PlayStaion 3(PS3)PlayStation Vita(PS Vita)対応のゲーム数本が無料で公開されています。しかし、2019年3月8日(金)でフリープレイにおけるPS3とPS Vita対応コンテンツの提供が終了する予定と2018年3月に告知されました。この知らせを受けて、ゲーム系メディアのKotakuに寄稿するライターであるEthan Gachさんが「PS VitaはPS Plusのフリープレイのおかげで長く遊べるゲーム機になった」と主張しています。

For Years, PlayStation Plus Kept The Vita Alive
https://kotaku.com/for-years-playstation-plus-kept-the-vita-alive-1823526166


PS Vitaは、2011年12月にPlayStation Portable(PSP)の後継機として登場した携帯ゲーム機で、有機ELディスプレイ・背面タッチパッド・3G回線対応モデルなどが話題となりました。さらに「アンチャーテッド-地図なき冒険の始まり-」「アルティメット マーヴルVS.カプコン3」などのビッグタイトルを初めとする20作品以上がローンチタイトルとして用意されていました。「PS Vita専用のメモリーカードが同容量のSDカードに比べてかなり高価」という問題はありましたが、GachさんはPS Vitaの将来性を十分に感じたそう。

by MiNe

しかしローンチタイトルを豪華にし過ぎたことと、人気ゲームの「ボーダーランズ2」のPS Vita移植版が多すぎるバグで酷評されまくるなどの問題もあり、海外ではPS Vitaフィーバーはすぐに冷めてしまったとGachさんは分析しています。事実、2014年のGamescomで行われたSIEの80分のプレゼンテーションでは、一度もPS Vitaに言及することがなかったそうで、Gachさんも「PS Vitaの終わりの始まり」を予感したとのこと。

海外市場ではかなり苦戦を強いられていたPS Vitaでしたが、その一方で日本では比較的ユーザーが多く、日本国内ではコンスタントにソフトが発売されていました。そのため、PS VitaがSIEから完全に切り捨てられることはなく、「Papers, Please」や「Limbo」といったインディーズ製作のゲームが多く移植されるなど、地味ながらもソフトのリリースが続いていました。そして2012年11月からPS Vita向けのコンテンツもPS Plusのフリープレイで配信されるようになり、「アンチャーテッド-地図なき冒険の始まり-」「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」「WipEout 2048」など、PS Vita向けのソフトを自由に遊べるようになりました。特にフリープレイで配信されるタイトルには日本産のゲームも多く、通勤時間やご飯を食べる片手間にプレイするにはぴったりだったとGachさんは評価しています。

by Sergey Galyonkin

海外市場ではかなり下火になってしまっても、PS Plusのフリープレイのおかげで、PS Vitaは今でも忙しい合間を縫って遊ぶ価値のあるゲーム機だとGachさんは主張しています。2019年3月にはPS Vitaのゲームタイトルはフリープレイで提供されなくなってしまいますが、一度購入手続きをしたタイトルはPS Plusに加入していれば2019年3月以降もプレイすることが可能なので、PS Vita専用メモリーカードが手に入る限り、今後もしばらくPS Vitaで遊ぶことができそうだという前向きなコメントでGachさんは記事を結んでいます。

・関連記事
大行列はなくサクッと購入完了、PS Vita発売日のヨドバシ梅田に行ってきた - GIGAZINE

「PS Vita」実機プレイムービーいろいろ、これが次世代携帯ゲーム機の実力 - GIGAZINE

PS Vitaの発売に合わせて26タイトル登場、約100タイトルが開発中 - GIGAZINE

PS Vita専用メモリカードは4種類がラインナップ、最大容量は32GB - GIGAZINE

創造するのが「コンセプト」で選択するのが「ゲームデザイン」、「GRAVITY DAZE」のコアゲームデザインとGUIの作り方 - GIGAZINE

PS Vitaだけじゃない、SCEブースは「俺屍」「FF」などプレイアブル出展が超充実 - GIGAZINE

in ハードウェア,   ゲーム, Posted by log1i_yk