×
動画

アカデミー賞受賞作は数ある映画の中からどうやって選ばれているのか?


アカデミー賞といえば、受賞作品に授与されるオスカー像から通称「オスカー」とも呼ばれる世界的な映画賞です。そんな「アカデミー賞に輝く映画はどうやって選ばれているのか?」について説明したムービーが、YouTubeで公開されています。

How a Film Wins the Oscar for Best Picture, Explained | Vanity Fair


2017年のアカデミー賞では、全部で341作品もの映画が選考対象となりました。


ミステリー系からスーパーヒーローもの、ラブストーリーなどの多種多様なジャンルの映画の中で、作品賞・監督賞・主演男優賞など24の部門に分け、「もっともいい映画は何か?」という観点から頂点を決めるのです。では、栄えあるアカデミー賞受賞作はどのように選考されているのでしょうか。


アカデミー賞には90年にわたる歴史があり、最も素晴らしい映画作品に贈られる「作品賞」に選ばれる映画は時代と共に移り変わっています。


70年代は犯罪やアンダーグラウンドな裏社会を描いた映画で、80年代は抵抗や反体制的なドラマを描いたものが人気でした。


しかし、2007年から2017年の10年間には、新たな「作品賞の流行」が誕生しています。「映画祭」です。


ここ10年で作品賞を受賞した映画は全て、世界の有名な映画祭において作品賞を受賞した作品とのこと。


映画祭とはその名の通り映画の祭りであり、一般の映画好きから映画批評家、アカデミー賞の選考委員にハリウッドスターなど、映画に関わるあらゆるジャンルの人々が数日間にわたり集結します。


そして素晴らしい映画に賞を与えるのです。


映画祭は非常にポピュラーなイベントで、今や世界中で開かれています。その中でもアカデミー賞の選考において特に重要な映画祭は5つ。


まず1つ目は、アメリカのユタ州で1月中旬に開かれるサンダンス映画祭。開催時期が冬のため非常に冷え込みますが、他の映画祭と一線を画すのが配給会社の買い付け担当や権利会社のマネージャーなど、ビジネス関係者の参加が非常に多い点です。


他の映画関係者がまだ発見していない、埋もれている映画の発掘に世界中から人が訪れます。近年では「6才のボクが、大人になるまで。」や……


セッション」はサンダンス映画祭に出品され、注目を浴びた映画です。


2つ目は「カンヌ国際映画祭」です。日本でもよく耳にするこの映画祭は、世界で最も有名な映画祭の一つといえます。


非常に歴史のある映画祭の上、審査員が著名な映画人や文化人というのも特徴。


カンヌ映画祭で高い評価を得た映画は世界中で賞賛されます。


8月から9月にかけて、3つの大きな映画祭が立て続けに開催されます。「ヴェネツィア国際映画祭」「テルライド映画祭」「トロント国際映画祭」の3つです。この期間はまさに映画祭シーズンといえます。


ベネチア国際映画祭は世界で最も古い映画祭です。出品する側にとっては映画を評価してもらう場としてだけでなく……


「ベネチア国際映画祭に出品した」というだけで大きな宣伝にもなります。


「テルライド映画祭」はベネチア国際映画祭に比べると、もう少し親近感のわく映画祭かもしれません。


近年では半魚人と人間の愛を描いた「シェイプ・オブ・ウォーター」や……


レディ・バード」などの有名作品が出品されました。


「トロント国際映画祭」はカナダ最大の都市トロントで開催されます。


約3万人を超える映画関係者が集うだけでなく……


一般の映画好きも大勢トロントを訪れます。


2016年には48万人もの来場者数があったとのこと。


アカデミー賞に向けての期待が高まる、前哨戦ともいえる映画祭です。


これだけがアカデミー賞に関わる全てなのかというと、そうではありません。


映画祭と同じくらい重要な要素になるのが、新聞や雑誌などのコメント。映画愛好者たちの口コミも同様です。


近年では「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が映画好きの中で爆発的な人気を誇り、アカデミー賞では10部門にノミネートされ、なんと6冠を達成。アカデミー賞の選考はそういった情報も含め、総合的に判断しているそうです。


アカデミー賞は映画の宣伝において大きな役割を果たしますが、宣伝のきっかけとなるタイミングが2カ所あります。


1つ目がノミネートされた段階。


多くの映画がまずはアカデミー賞にノミネートされることを望み、アピール合戦が行われます。


2つ目は当然、オスカーを受賞した段階です。


ノミネートされて映画が話題になると、一度ブームが落ち着いていた映画に再び脚光が当たることもしばしば。


2016年のアカデミー賞に6部門でノミネートされた「LION/ライオン ~25年目のただいま~」は、公開当初は少年が過去を探す物語として捉えられていたのですが……


折しもトランプ大統領が移民禁止を掲げていたころにアカデミー賞にノミネートされ、「移民の物語」としても脚光を浴びます。


アカデミー賞では、時として時代の政治を反映した投票が行われることもあるのです。


アカデミー賞の選考委員は主にハリウッドに関わる人々で、およそ8000人。


選考委員は関わる分野で17の専門ジャンルに分けられており、選考委員になるためには一定の条件を満たす必要があります。


たとえば、映画監督であれば少なくとも過去10年間で、2作品以上を監督していなければなりません。


選考委員には、自分の専門ジャンルに関連する部門に対する投票権のみが与えられますが……


「作品賞」だけは全ての選考委員に投票権が与えられます。


では、「作品賞」に映画がノミネートされる基準はどうなっているのでしょう。


ノミネート作品に選ばれるには、8000人を超える選考委員のうち、5パーセント以上が投票する必要があります。そしてノミネートされた後も、オスカーに選出されるためにはさらに長い道のりが待っています。


各部門ごとの投票では、単にノミネート作品のうち最も票数を集めた映画がオスカーに選ばれますが……


「作品賞」だけは別。


「作品賞」の投票システムには、「preferential balloting(優先投票)」という方法が採用されています。


まずは選考委員が投票し、ノミネートされた作品全てに順位を付けます。


その時点で50パーセントを超える票数を獲得した作品がなければ、最も順位の低かった作品を除外し、除外された作品に投票した選考委員は残された作品のどれかに投票。


その時点で過半数を超えた作品が出なければ、次に得票数が低い作品が除外され、除外された作品に投票した選考委員が再投票します。これを繰り返し、過半数を獲得した作品が出た時点でオスカーが決まるというわけです。


そして授賞式の場で発表され……


受賞者は喜びのメッセージを発します。こうしてアカデミー賞の受賞作は選ばれているのです。


なお、2018年のアカデミー賞は現地時間の3月4日(日)に授賞式が行われ、オスカーの栄冠を手にする映画が発表されます。作品賞は、異種族間の愛を描いたダークファンタジー「The Shape of Water」か、アメリカの田舎町に巻き起こるドラマを描いた「スリー・ビルボード」が有力候補とみられています。

・関連記事
アカデミー撮影賞の受賞作品を第1回から89回まで7分半で全網羅できるムービーが公開中 - GIGAZINE

「君の名は。」制作のコミックス・ウェーブ・フィルム新作映画「詩季織々」の2018年夏公開が決定 - GIGAZINE

映画「フロリダ・プロジェクト」は何がすごいのか?映画オタクが事細かに解説するとこうなる - GIGAZINE

映画界の巨匠スタンリー・キューブリック監督が繰り返し映画に織り込んだメッセージとは? - GIGAZINE

なぜ80年代の映画は今なお広く愛され続けているのか? - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by log1h_ik