試食

豚肉にガーリックを効かせたピリ辛の醤油ダレとタルタルソースをたっぷりかけた「ガリタル辛すた丼」を食べてきた


伝説のすた丼屋で2018年3月1日(木)から、にんにくが効いたピリ辛のしょうゆダレとタルタルソースを豚肉にかけた期間限定メニュー「ガリタル辛すた丼」が登場しました。期間限定メニューは、サイズが高さ約15cm、総重量約700グラムとボリュームがたっぷりな「ジャンク盛り」で提供されるとのこと。実際に行って食べてきました。

【期間限定】3/1(木)発売★「豪快ジャンク盛り!“ガリタル”辛すた丼」 | 伝説のすた丼屋/名物すた丼の店【公式サイト】
http://sutadonya.com/2018/02/21/【予告】31木「豪快ジャンク盛り!ガリタル/


伝説のすた丼屋に到着。


店内で「ガリタル辛すた丼」(税込み880円)を注文。


注文して8分ほどで「ガリタル辛すた丼」とセットのみそ汁が到着。


店員さんに聞いたところ、このメニューは人気のうちに販売終了した辛すた丼にタルタルソースなどが加えられてカムバックしたものとのこと。


豚肉には、ピリ辛焼き肉ダレとにんにく醤油ダレの「すたダレ」を混ぜたソースと……


1個分のゆで卵とおろしニンニクが入った、白いタルタルソース「ガリタルソース」がかけられています。


どんぶりの中央には、ねぎと千切りキャベツがトッピングされています。


公式サイトによると、ガリタル辛すた丼は高さ約15cm、総重量約700グラムとのこと。どんぶりの高さとiPhone 7の長辺と比べるとこんな感じ。


どんぶりの直径とも比べてみました。こうやって真上から見てみると、2色のソースの対比がよくわかります。


食べてみると、ソースの味は予想していたより辛く、醤油の塩味が効いており、ジューシーな豚肉と一緒にご飯が進みます。


一方でガリタルソースがかかっている豚肉を食べると、クリーミーでマイルドな味。ゆで卵でソースに豊かなコクが加わり、ガーリックで食欲が刺激されて、こちらはこちらで豚肉にピッタリ。ガリタル辛すた丼は、ピリ辛の醤油ダレとマイルドなガリタルソースを交互に食べられるので味による飽きがきません。


トッピングのねぎと千切りキャベツを一緒に食べると食感にシャキシャキとしたバリエーションを加えられ、サッパリと食べられます。


ガリタル辛すた丼は、期間限定の終了日未定で販売中。全国の店舗で注文できますが、一部の店舗「中野新橋店、み~さんの店、談合坂SA(下り線)店、埼大通り店ゆめタウン光の森店、ゆめタウン久留米店、ゆめタウン廿日市店」では注文できないので注意してください。

・関連記事
磯の香りたっぷりなあさりとピリ辛バター風味スープが相性バツグンのなか卯「あさりうどん」を食べてみた - GIGAZINE

マックのフライドポテトにチーズボロネーゼソースをかけた期間限定メニュー「カケテミーヨ チーズボロネーゼ」を食べてみた - GIGAZINE

20種類以上の多種多様なパイが食べられる「Pie Holic」で3種を1枚にまとめた欲張りなトリオパイを食べてきた - GIGAZINE

なめらかな食感で優しい味が印象的な「CoCo壱番屋監修 フライドチキン入りカレーラーメン チーズトッピング」を食べてみた - GIGAZINE

ハーゲンダッツの餅入り和風アイスクリーム「華もち」シリーズが進化を遂げた「栗あずき」「桜あん」を食べてみました - GIGAZINE

大きな厚切り豚バラ肉で作った豪快なショウガ焼き丼を「伝説のすた丼屋」で食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi