試食

スタバ新作「アールグレイティークリームフラペチーノ」を通常版&茶葉3倍で飲んでみた、茶葉マシマシにすると全く違う飲み物に


スターバックスコーヒーで2018年3月1日(木)より、紅茶の風味を楽しむことができる「アールグレイティークリームフラペチーノ」が登場しています。紅茶の一種であるアールグレイの味わえるフラペチーノは、ホイップクリームにははちみつとアールグレイの茶葉がふりかけられ、「香り」を楽しめる一杯に仕上がっているとのことなので、実際に飲んでみました。

アール グレイ ティー クリーム フラペチーノ®|スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/beverage/frappuccino/4524785344051/



スターバックスコーヒーにやってきました。


お店の前にはアールグレイティークリームフラペチーノが大きなポスターでアピールされていました。


アールグレイティークリームフラペチーノは紅茶の茶葉を通常の3倍まで増やすカスタマイズが可能ということだったので、紅茶の茶葉が普通の量のもの(左)と、3倍に増やしたもの(右)を1杯ずつ注文してみました。


店員さんによるとフラペチーノに混ぜる紅茶の茶葉の量が変わっているとのことで、2つのフラペチーノを並べて比べてみました。左の通常のものに比べて、右の3倍のものは茶色い粒がたくさん見えて、確かに紅茶の茶葉が追加されていることが分かります。


まずは通常量のアールグレイティークリームフラペチーノを飲んでみます。


通常量のフラペチーノのクリーム部分はこんな感じ。クリームの上からはちみつと紅茶の茶葉をパウダー状にしたものがかかっています。


飲んでみると、はちみつの甘さと紅茶の華やかな香り、そしてクリームのなめらかさがマッチして、アールグレイ独特の風味はまろやかになっています。上品で甘いロイヤルミルクティーのような味わいで、これはかなりアリ。


今度は茶葉の量を3倍に増やしたフラペチーノを飲んでみます。通常のものに比べて、既にアールグレイの香りがより強くたちのぼります。


クリームの部分は通常のフラペチーノと大きな違いはなく、店員さんによると上からかけられているパウダー状の茶葉の量も通常のものと同じとのこと。


しかし横からながめてみると、クリームの下にはかなりの量の茶葉が見えます。


さっそく飲んでみると、明らかに紅茶の香りが強くなっていて、通常量とはまったく違う飲み物のよう。通常の量では紅茶の香りがはちみつ&クリームでマイルドにまとまっていたのに対して、3倍に増やすとアールグレイ独特の香りがしっかりと広がり、より紅茶の風味が強くなっています。シャリシャリとした氷の中に紅茶の茶葉のつぶつぶした食感も加わり、紅茶を飲んでいるというよりも食べているという感覚のほうが近いかも。アールグレイをより楽しみたいという人は、茶葉の量を増やして注文するのもアリです。


アールグレイティークリームフラペチーノは税込583円で、スターバックスの全国店舗で2018年3月1日(木)から提供されています。

・関連記事
春のさくらとストロベリーをテーマにしたスタバの「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ」など3種類のドリンクを飲んでみた - GIGAZINE

スタバの紅茶ブランド「STARBUCKS TEAVANA」全国店舗でスタート、第1弾の「ゆず シトラス&ティー」を飲んでみた - GIGAZINE

スタバが森永の「マウントレーニア」のロゴが似ていると訴訟を起こすも、類似性はないと判決 - GIGAZINE

世界で2番目に飲まれている飲み物「お茶」の歴史がわかるムービー - GIGAZINE

ボトルをねじって紅茶と茶葉とを分離させ自分好みの濃さをキープ、保温もできるタンブラー「ツイスティー」レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1i_yk