ゲーム

20年以上前の世紀のクソゲー「Shaq Fu」が華麗に復活を果たそうとしている


1994年にメガドライブやスーパーファミコン向けにリリースされた2D格闘ゲームの「Shaq Fu」は、プロバスケットボールプレイヤーのシャキール・オニール(Shaq:シャック)をキャラクターとして使えることから、「Shaq Fu(シャック・フー)」と呼ばれています。イメージキャラクターに著名人のシャックを採用した「Shaq Fu」の内容はお世辞にも良ゲーとは言えずクソゲー認定されてきたのですが、20年以上の時を経てまさかの復活を果たそうとしています。

Shaq-Fu: A Legend Reborn – Launch Trailer | PS4 - YouTube


「1994年10月28日」


「『Shaq Fu』はリリースされました」


これがShaq Fuのゲーム画面。画面中央の左側に立っている黒人男性がシャックで、右のガイコツが敵キャラクターのようです。ガイコツを攻撃すると……


ボシュっと一発で消えます。


しかしすぐさま2体目のガイコツが登場。


これもキック一発で撃退……といった具合に左右から交互に出現するガイコツを延々とキックで倒していくだけの退屈なゲームがShaq Fuです。


「これは最悪だ」


「本当に悪い」


「そして現在、ひとりの男がこのクソゲーを終わらせるために戻ってきました」


もちろん戻ってきたのはこの男。


最新のグラフィックでシャックがよみがえります。


ゲームもただガイコツが出てくるだけの単調な内容から改善されています。


「BETTER THAN THE OLD ONE(昔のものより良い)」


ゲーム画面上部には「Slay 200 enemies(200体の敵を倒せ)」と書かれており、複数の敵を一気に倒していくゲームのようです。


大きな体力ゲージを持ったボスキャラも登場。


炎の中でシャックが拳を握り……


「Shaq Fu」のゲームタイトルが登場。


というわけで、Wikipediaのクソゲーリストにも名を連ねているShaq-Fuが、まさかの復活を遂げるためにクラウドファンディングサイトのIndiegogoで出資を募っています。

Shaq-Fu: A Legend Reborn | Indiegogo


プロジェクトの目標金額は45万ドル(約4800万円)に設定されていますが、既に目標金額を超える金額を集めることに成功しています。各出資額ごとの特典は以下の通りで、ゲームに興味がなくてもシャックが好きならチェックして損はなさげな豪華特典盛りだくさんです。

15ドル(約1600円):Shaq FuのPC向けダウンロード版
20ドル(約2100円):ロサンゼルスで開催予定のShaq-Fuの大会への参加権(優勝すれば2万5000ドル(270万円)の賞金および国際大会への参加出場権を得ることが可能)
25ドル(約2600円):PC向けダウンロード版およびダウンロードコンテンツ(DLC)
35ドル(約3700円):上記の特典+限定版のキャラクターおよび武器
45ドル(約4800円):上記の特典+ベータアクセス権
50ドル(約5300円):上記の特典+サウンドトラック
55ドル(約5900円):上記の特典+オリジナルTシャツ
100ドル(約1万600円):ポスター+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
100ドル(約1万600円):オリジナルシャツ+PC向けダウンロード版+DLC+限定キャラクター&武器
100ドル(約1万600円):シャックのサイン入り金のスーパーファミコンカセット+
150ドル(約1万6000円):自分の声を録音してゲームの中に統合する権利+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
200ドル(約2万1000円):シャックのサイン入りポスター+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
250ドル(約2万7000円):シャックからのボイスメール+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
250ドル(約2万7000円):シャックのサイン入りゲームサウンドトラック+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
300ドル(約3万2000円):Skypeでのゲームレッスン権+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
475ドル(約5万円):シャックのサイン入りバスケットボール+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
500ドル(約5万3000円):サイン入りShaq Fuフィギュア+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
500ドル(約5万3000円):シャックがInstagramでフォローしてくれる権利+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
500ドル(約5万3000円):開発者と一緒にゲーム音楽を作る権利+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
550ドル(約5万9000円):シャックのサイン入りジャージ+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
600ドル(約6万4000円):シャックがTwitterであなたをフォローしてくれる権利+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
750ドル(約8万円):シャックがあなた向けに動画のメッセージを送ってくれる権利+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器
15000ドル(約160万円):シャックの家へ招待してもらえる権利+PC向けダウンロード版+Tシャツ+DLC+限定キャラクター&武器

・関連記事
「史上最悪」の誉れ高いクソゲー「Desert Bus」の続編がVRで登場、VRヘッドセットなしでも無料プレイ可能 - GIGAZINE

なぜこんなものを発売したのかわからない史上最悪のクソゲー「Big Rigs」 - GIGAZINE

「伝説のクソゲー」を開発してアタリを崩壊させた1人の男 - GIGAZINE

あまりのクソゲーっぷりに日本が沸いた「チーターマン」のテレビCM発掘 - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logu_ii