ドウェイン・ジョンソンとゴリラが町をぶち壊しながら共闘する映画「RAMPAGE」予告編第2弾


街を破壊しまくる巨大化した猛獣たちにマッチョな学者のドウェイン・ジョンソンが立ち向かう映画「RAMPAGE(ランペイジ)」の予告編第2弾が公開されました。ドウェイン・ジョンソンの演じるデイヴィス・オコエとゴリラのジョージとの深い絆を感じられる内容となっています。

RAMPAGE - OFFICIAL TRAILER 2 [HD] - YouTube


「私がジョージを助けたのは、彼が2歳の時だった」


「彼は単なる友達ではなく家族だ」と語るデイヴィス。


しかし、デイヴィスらの前に現れたジョージは牙をむき出しにして、威嚇してきます。


「体を動かすな」という指示に……


「正気か!?」と、助手の1人が逃げ出してしまいました。


ジョージと倒れた助手との間に割って入るデイヴィス。


すると、ジョージはニッコリと笑顔に。デイヴィス達をからかっていたのでした。


これにはデイヴィスもやられたという表情。


しかし、助手は頭を抱えて震えたまま。


「新人は笑ってないぞ。泣いてる」と伝えられて……


反省したようなジョージ。


問題は、ある晩どこかからやってきた飛来物によって引き起こされました。


ジョージが飛来物に触れると、中から緑色の煙が……。


デイヴィスが様子を見に行くと、ジョージの体は以前に比べて巨大に変化していました。


「いったい、私の友達の身に何があったというんだ?」


デイヴィスの問いに、コールドウェル博士は「遺伝子編集には詳しい?」と返します。ジョージの遺伝子は飛来物の影響で変質してしまったようです。


動物園を飛び出すジョージ。パワーも、瞬発力も、ただのゴリラとは比較になりません。


デイヴィスらが止めに入りますが……


パトカーやヘリから武装した警官らがジョージを狙います。


ジョージが必要だと語るエージェント・ラッセル


デイヴィスとコールドウェルの乗った飛行機は炎上して墜落寸前。なぜそんなことになってしまったのか……。


「自然淘汰の次の章、『プロジェクト・ランペイジ』」と、タイトルにも入っている「ランペイジ」の名前が出たのち起動する謎のアンテナ。


ビルをぶち抜いて飛んでくる化物。


ムササビのようにも見えますが狼だそうで、デイヴィスは「もちろん、狼は飛ぶ」とつぶやきます。


そして、問答無用で攻撃。


軍隊も出動し、大暴れする巨大生物との戦いが繰り広げられることに……。


デイヴィスもその最前線で戦うことに。


「ジョージ、いけるか?」というデイヴィスの呼びかけに、咆哮で応じるジョージ。


映画「RAMPAGE(ランペイジ)」はアメリカでは2018年4月20日公開。記事作成時点で、日本での公開時期は未定です。

・関連記事
Siriと「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソンがまさかのコラボを果たす「Rock X Siri: Dominate the Day」がYouTubeで公開へ - GIGAZINE

ひ弱な男子高校生がザ・ロックことドウェイン・ジョンソンになってサバイバルする「JUMANJI: WELCOME TO THE JUNGLE」最新予告編 - GIGAZINE

ドウェイン・ジョンソン主演でリメイクされた「JUMANJI: Welcome To The Jungle」公式トレーラー公開、ド迫力のCGは健在 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logc_nt