×
動画

スパイダーマンの宿敵が主役の映画「ヴェノム」のティザー予告編公開


2018年12月から公開される映画「ヴェノム」のティザー予告編映像が公開されました。作品の主人公であり、スパイダーマンの宿敵でもあるダークヒーロー「ヴェノム」を演じるのは「マッドマックス 怒りのデス・ロード」主演のトム・ハーディ。監督は「ゾンビランド」のルーベン・フライシャーです。

映画『ヴェノム』予告編 - YouTube


大型の医療装置でスキャンされているひとりの男性。


そして白衣を着た研究者のような人物が、モニターに映し出されたデータを見ています。


ひとり、夜の街を歩いているエディ・ブロック。


エディの元妻アン・ウェイングが病院の廊下らしき場所で立ちつくしています。


警察や救急隊員が集まる事故現場には……


とてつもなく巨大な構造物が墜落していました。


「たったひとつのことで何かに変わる、得体の知れない何かに……」という言葉と共に、ベッドの上で寝ていたエディが目を開き、戸惑ったような表情を浮かべます。


向こうからやってきた大型トレーラーには……


黒い物体がうごめくカプセルが積まれていました。


エディはバイクで街を逃げるように爆走します。


その背後では衝突した車が派手に吹っ飛んでいて、激しいカーチェイスが繰り広げられることがうかがえます。


男性は逃げるように、研究室のような施設の中を走り抜けていきます。


エディが左手を勢いよく突き出すと……


オフィスにいた人たちが、まるで衝撃波に当てられたかのように吹き飛ばされてしまいました。


叫び声を上げるエディ。


悪魔のような顔が現れ……


ヴェノムの頭文字であるVに変化しました。今回の映像にはその姿は出てきませんでしたが、ヴェノムはスパイダーマンのヴィラン(悪役)として人気のあるキャラクターで、本作では主役を務めることになります。映画「ヴェノム」はアメリカでは2018年10月5日に公開、日本では2018年12月に公開予定だとのことです。


なお、敵であるスパイダーマンはちょうど2017年公開の「スパイダーマン:ホームカミング」でリブートしたところで、その関係が気になるところですが、マーベル・スタジオとしては「マーベル・シネマティック・ユニバース」と統合する予定はないとのこと。

一方のソニー・ピクチャーズは、本作を「ソニー・マーベル・ユニバース(Sony's Marvel Universe)」の1作目と位置づけていますが「同じ世界を共有する作品」であると考えているようで、プロデューサーのエイミー・パスカル氏は「ヴェノム」が「ホームカミングの『付属物』」と語っています。

・関連記事
クソ無責任ヒーロー・デッドプールが相変わらず好き勝手やらかす「デッドプール2」最新予告編 - GIGAZINE

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」予告編、公開から半日で2500万回再生 - GIGAZINE

真っ黒なヴィブラニウム製スーツを着たヒーローが鮮やかに大活躍する映画「ブラックパンサー」予告編公開 - GIGAZINE

正義のヒーローのキャプテン・アメリカが何人ブッ殺してきたかカウントするとこうなる - GIGAZINE

「マーベル・シネマティック・ユニバース」がフェイズ3突入、3年間で10作品以上公開へ - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by log1i_yk