動画

ケビン・デュラントのド迫力ダンク・シュートを超スローモーションで見るとこんな感じ


2メートルを超えるアスリートが宙高く舞い豪快にリングにボールを叩き込む「ダンクシュート」は、バスケットボールの華です。2016-2017シーズンのNBAチャンピオンに輝きNBAファイナルのMVPに選出されたウォリアーズのケビン・デュラントによる豪快なダンクシュートを、超ハイスピードカメラで撮影するとアスリートの身体能力をまざまざと見せつける魅惑の映像が映し出されます。

Kevin Durant Walks On Air in Slow Motion - YouTube


「ハーイ」とあいさつするのはハイスピードカメラで撮影した超スローモーションムービーを作りまくる「The Slow Mo Guys」MCのガヴとダン。スポーツが盛んなカリフォルニアでの撮影が多い中、今回はテキサスで撮影を行うそうです。


二人がやってきたのはテキサス州オースチンにあるテキサス大学の体育館。


ガブは「今日はダンクシュートのスローモーションを撮影するよ」


「ダンクにチャレンジしたけれどリングに届かなかった」というダンに、「それはご愁傷様」と答えるガブ。


ダンクシュートを披露するのは、テキサス大学出身のスーパースターのケビン・デュラント。


「もっとカメラを上げて」


長身のデュラントがようやくフレームインしました。


「ダンクシュートはほんの数秒だよね。それを数分にまで引き延ばしたいんだ」


「そりゃいいね」とデュラントも興味津々の様子。


デュラントの豪快なダンクシュートを記録するのは超ハイスピードカメラ。


レールの上にのった台車を使ってスムーズに水平移動しながら撮影するとのこと。


ということで、デュラントによるダンクシュートの実演。


ボール片手にヒョイッとジャンプして……


豪快にボールを叩き込みました。


「早速見てみよう」


デュラントの身長は6フィート9インチ(約206センチメートル)で、手を伸ばした状態は7フィート4インチ(約224センチメートル)


ゆっくりと巨体が宙を舞い上がっていきます。


まるで、空中を歩くかのように水平移動していって……


シュート!


「この手が僕のお気に入りだね」とガブ。


「反対の手をどこに置くかなんてわからないよ。誰も教えてくれなかったぜ」とデュラントは、スローモーションで初めて見る自分のフォームに少し恥ずかしそうです。


「もういっちょやってみよう」


ひょいっと高くボールを投げ上げるデュラント。


リバウンドから……


豪快に両手でダンクシュート。


どれどれ


投げ上げたボールを空中でキャッチしにいって……


さながら「一人アリウープ」状態でのダンクシュート。


衝撃を逃がすためしなるゴールリング。


「こんな状態で怖くないの?まるで暴風に吹き飛ばされているみたいだ(笑)」


ダンクシュートの余韻を楽しむかのようなデュラント。スローモーションでは、宇宙遊泳しているように見えなくもありません。


最後に同じ白衣を手渡して……


三人でポーズ。NBAファイナルMVP男による豪快なダンクシュートのスローモーション撮影は大成功に終わりました。


なお、デュラントのダンクシュートのすごさを振り返っている二人にこの後、サプライズ(悲劇)が訪れます。悲劇のスローモーションはムービーで確認してみて下さい。

・関連記事
ジャンプせずにダンクシュートする驚愕のムービー - GIGAZINE

動物が獲物を捕らえる瞬間をスローモーションで見るとこうなる - GIGAZINE

ガラスの割れる瞬間を超スローモーション撮影した映像がすごすぎる - GIGAZINE

危機一髪、雷がわずか5メートル横に落ちて直撃したまさにその瞬間をとらえたすごいムービー - GIGAZINE

発砲時に銃口で何が起きているのかを毎秒7万コマ超の超絶スローモーションで撮影したムービー - GIGAZINE

in 動画, Posted by logv_to