マンガ

「COMITIA123(コミティア123)」参加サークル要注目作品まとめ


プロ・アマを問わずマンガ描きたちなどが自主出版した本を発表・販売する自主制作漫画誌展示即売会が「コミティア」です。オリジナル作品であればマンガ以外の表現、イラスト、小説、評論、音楽、グッズなどの販売も可となっており、条件を満たせば商業誌コミックスの販売もできるようになっています。

開催ペースは年に4回(2月・5月・8月・11月)となっており、場所は東京ビッグサイト。

今回の「COMITIA123(コミティア123)」は2018年2月11日(日祝)11:00~16:00で開催され、場所は有明・東京ビッグサイト西1・3・4ホールとなっています。一般参加の手引きはこんな感じになっており、一般入場の際はティアズマガジンが一人ひとつ必要です。

というわけで、要注目作品をざっくりとピックアップしてまとめてみました。






























































































なお、2018年2月18日(日)10:00~20:00にIKE・Biz としま産業振興プラザ(旧勤労福祉会館) 6F 多目的ホールにて、COMITIA123で提出された見本誌を自由に読むことができる「COMITIA123見本誌読書会」も開催されるので、一体どのような感じの作品だったのかというのを確認するならそちらに足を運ぶのもオススメです。

・関連記事
「GIGAZINEマンガ大賞」2018年2月度募集&大賞募集記事のトップ絵・イラスト自薦募集 - GIGAZINE

in マンガ, Posted by darkhorse