乗り物

自動運転によるアメリカ横断にスタートアップ「Embark」のトラックが成功


自律走行できるトラックを開発するスタートアップ「Embark」が、自動運転でのアメリカ横断に成功しました。これは、Uber傘下の自動運転トラック「Otto」などのライバルに先立つ快挙であり、アメリカでの輸送システムで重要なトラック・トレーラーによる配送の形態を大きく変える第一歩になりそうです。

Embark’s self-driving truck completes 2,400 mile cross-U.S. trip | TechCrunch
https://techcrunch.com/2018/02/06/embarks-self-driving-truck-drove-2400-miles-across-the-u-s/

Autonomous Embark Truck Completes 2,400-Mile Cross-Country Trip - Geek.com
https://www.geek.com/tech/autonomous-embark-truck-completes-2400-mile-cross-country-trip-1730239/

Embarkはサンフランシスコに本拠を構える2016年創業の新興企業で、トラックなどの大型輸送車両の自律走行技術を開発しています。Yコンビネータの支援を受け、アウディやSpaceX出身の技術者が多数いるなど、高い技術力による自動運転技術の開発で注目されているスタートアップです。

Embarkが開発中の自動運転技術は車両センサーからのデータを機械学習処理する仕組みで、高解像度マップを利用しません。このため、自動運転走行にあたってあらかじめ詳細なルート情報のインストールが不要で、新規ルートにも柔軟に対応可能で、コストも低いという利点があります。


Embarkが開発中の自動運転トラックについては、以下のムービーで確認できます。

Embark, Frigidaire and Ryder Open 650 Mile Automated Freight Route - YouTube


すでにロサンゼルス-エルパソ間の650マイル(約1000キロメートル)の長距離自動運転走行に成功していたEmbarkが、アメリカ西海岸のロサンゼルスから東海岸のジャクソンビルまでの2400マイル(約3900キロメートル)の距離を移動する「自動運転でのアメリカ横断」に挑戦し、5日間のドライブの末に予定されたルートを無事走り抜けることに成功しました。


Embarkは米国横断中のトラックの1時間分の自動運転走行の様子をムービーで公開しています。

Automated Truck Drives Across the Country - Embark - YouTube


70mph(約110km/h)前後のスピードを保って高速道路上を走行するEmbarkのトラック。自動運転システムが認識している車線がライトアップされています。


緩やかなカーブも問題なくクリア。


前方に遅い車両がいる場合には、十分な車間距離を保ちつつ余裕を持って追い越し車線から追い越します。


追い越しが完了すると、速やかに追い越し車線から走行車線へレーンチェンジ。


Embarkが現在開発中の自動運転トラックは、ドライバーをコンピューターに完全に代替させるのが目的ではなく、ドライバーの負担軽減のためのものだとのこと。複雑な都市部での走行は人間のドライバーが担当し、高速道路のような比較的交通量が少なく単調な区間で自動運転走行することが想定されています。そのため今回のアメリカ横断走行試験でも、緊急時には自動運転モードから人間のドライバーによる運転に切り替えられるように運転席に人間が待機していました。なお、Embarkのアレックス・ロドリゲスCEOによると、運行のほとんどの部分は自律的に行われ、何時間もの間、人間の介入が必要となる事象は発生せず、起きたとしても大部分はほんの数秒のことだったとのこと。


現時点ではドライバーが運転席に待機するタイプの自動運転トラックの開発が行われていますが、最終的にはドライバーレスでの完全自動運転技術の確立が目標とされています。なお、走りきるのに5日間を要した今回の経路は、ドライバーレスの完全自動運転であれば休憩の必要がないため、わずか2日間で走破可能だとのこと。自動運転トラック技術が完成すれば、トラック・トレーラーに大きく依存したアメリカの物流は大きく変化することになりそうです。

・関連記事
互いに通信して隊列走行できる自動運転トラックが欧州横断に成功 - GIGAZINE

自動運転トラックの登場で大量のドライバーが失職の危機 - GIGAZINE

自動運転トラックの登場はトラック運転手の生活を脅かすのか - GIGAZINE

物流を劇的に変え得る自動運転トラック「Freightliner Inspiration」の試験走行をダイムラーが公開 - GIGAZINE

Uberが初の自動運転トラックでの輸送に成功、運んだ荷物はバドワイザー4万5000缶 - GIGAZINE

テスラが全電気トレーラー「Semi」を発表、自動運転や強烈な加速力、事故防止機能などを搭載し2019年にも生産開始 - GIGAZINE

Googleが自動運転トラックで配達する新物流システムを計画している可能性 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア,   乗り物,   動画, Posted by logv_to