モバイル

一部のiPhone Xで着信表示が遅れて電話を受けられない不具合が発生中


iPhone Xに着信があった際、ディスプレイ上に表示される着信情報が遅れ、電話に出られないケースがあるという不具合が一部のユーザーから報告されています。

Growing number of iPhone X users unable to accept calls, Apple investigating | 9to5Mac
https://9to5mac.com/2018/02/04/iphone-x-cant-answer-calls-issue/

iPhone Xで電話を受けられない不具合は、Appleの公式サポートフォーラム上で報告されています。最初にフォーラム上に報告されたのは2017年12月8日で、「iPhone Xで電話を受けた際にディスプレイが遅れて表示される問題」として報告されています。また、記事作成時点では公式フォーラム上の報告ページでは、766人が「同じ問題を抱えている」と報告しています。

Iphone x incoming call display delay problem | Official Apple Support Communities


これらの報告によると、問題のあるiPhone Xで電話を受けると着信音が鳴ってから6~8秒後にディスプレイ上に着信画面が表示されるとのことで、このせいで電話を受けられないケースがある模様。記事作成時点ではこれがソフトウェア上の問題なのかハードウェア上の問題なのかは不明です。あるユーザーは、iPhone Xを一度初期化すると数日間は着信問題が解決されたものの、すぐに再び着信時の表示遅れが起こるようになったと報告しています。

また、別のユーザーはiPhone Xのハードウェア上の問題だと考え、Apple公式のサポートに連絡して新しい端末と交換してもらったそうです。しかし、新しいiPhone Xでも着信時の画面表示の遅れは再発したそうで、「間違いなくソフトウェアの問題」と語っています。


さらに別のユーザーは、「私の友人や同僚を含めたiPhone Xユーザーのほとんどは、この問題に直面しています。また、電話中に近接センサー関連で別の問題も発見しました。電話中に耳につけていたiPhone Xを耳から離しても、ディスプレイが表示されません」と、近接センサー関連で別の不具合が発生していると報告しています。

Financial Timesがこの問題についてAppleに問い合わせたところ、同社は「これらの報告書について調査を進めている」と返答したそうですが、問題の原因や解決時期については明かされていません。

なお、GIGAZINE編集部にある2台のiPhone Xでは、「着信時の画面表示が遅れる不具合」および「電話中に耳につけていたiPhone Xを耳から離した際にディスプレイが表示されない不具合」は確認できませんでした。

・関連記事
iPhone Xの生産が2018年後半で終了し、Appleは新型iPhoneへ完全移行する可能性が浮上 - GIGAZINE

iPhone Xにホームボタンを追加するモジュールなど、奇妙なAppleデバイスっぽい何かたち - GIGAZINE

低価格版「iPhone X」が2018年に登場、と報じられる - GIGAZINE

iPhone Xの初期不良「謎の緑の縦線」はAppleのせいなのかSamsungのせいなのか? - GIGAZINE

iPhone Xは1年で完全に見違える、とAppleのジョナサン・アイブがコメント - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by logu_ii