福岡県産イチゴ「あまおう」を使った甘酸っぱい「シロノワール キュート」をコメダ珈琲店で食べてきた


「コメダと言えば、『シロノワール』」のコメダ珈琲店で、2018年1月22日から期間限定の新メニュー「シロノワール キュート」が登場しました。福岡県産のイチゴ「あまおう」を使用したこし餡を温かいデニッシュパンでサンドし、ラズベリーソースをかけた冷たいソフトクリームをトッピングしたシロノアールで、甘酸っぱいベリー系フルーツとあつあつで冷たいシロノアールがどんなコンビネーションに仕上がっているのか気になったので、実際にコメダ珈琲店で食べてきました。

20180122シロノワールキュート|2018年1月22日 株式会社コメダ
(PDFファイル)http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=40325&code=3543


コメダ珈琲店に到着。


店員さんに席へ案内してもらいました。


ふかふかのソファーでくつろぎながら、ブレンドコーヒーと、シロノワール キュートの通常サイズ(税込み730円)を注文。今回は通常サイズを注文しましたが、ミニサイズの「ミニシロノワール キュート」(税込み500円)も用意されています。


メニューの裏には、「鏡の魔法で何かが起こる!」というキャッチコピーで2018年2月12日(月)から2018年2月14日(水)までの3日間にコメダ珈琲店で「シロノワール キュート」と「ミニシロノワール キュート」を対象に「とってもキュートな魔法」を実施予定というキャンペーンの告知がありました。


10分ほどしてシロノワール キュートの通常サイズとブレンドコーヒーが一緒に到着。


シロノワール キュートを食べてみます。


サイズは、iPhone 8の長辺と高さを比べるとこんな感じ。


直径を比べるとこんな感じ。


ほかほかのデニッシュパンにはソフトクリームがトッピングされています。上からはラズベリーソースと、桜色のフイヤンティーヌがふりかけられており……


桜色の花びら型チョコレートが添えられています。


ソフトクリーム下のデニッシュパンはまだ温かく……


福岡県産苺「あまおう」を使用した、こし餡がサンドされています。食べてみると、甘酸っぱいラズベリーソースとコクのあるソフトクリームの組み合わせが良く、「もう1切れ」と、下の苺の風味がある苺餡をサンドした、ふんわりサクサクのデニッシュパンにフォークが伸びます。


甘くて食べ応えのあるデニッシュ生地のシロノワール キュートはブレンドコーヒーと一緒に食べるのがオススメ。


通常サイズのシロノワール キュートは、ボリュームがありますが、ラズベリーソースの酸味と苺餡とソフトクリームの甘さで食が進み、1人でも平らげられました。


今回注文したシロノワール キュートの価格は税込みで730円で、ミニサイズのミニシロノワール キュートの価格は税込みで500円。一部店舗を除いた全国のコメダ珈琲店で販売中。両メニューとも発売期間は2018年2月28日(水)までの期間限定メニューなので、気になった人は早めに味わっておいたほうが良さそうです。

なお、シロノワールキュートとミニシロノワール キュートに関しては、「鏡の魔法で何かが起こる!」というキャッチコピーで2018年2月12日(月)から2018年2月14日(水)までの3日間にわたり、コメダ珈琲店で「とってもキュートな魔法」というキャンペーンが実施予定とのこと。キャンペーンの詳細発表は、2018年2月5日(月)に行われ、コメダ珈琲店の公式ウェブページ公式Twitterアカウントをチェックすると詳細がわかるはずです。

・関連記事
コメダ珈琲店の「シロノワール」が「小枝」とコラボした「小枝<シロノワール味>」試食レビュー、どれくらいの再現度なのか? - GIGAZINE

あまおうのクリームやガーナチョコを薄皮ココア生地で包んだ鯛吉の「福岡県産あまおう苺クリーム薄皮鯛焼き」「ガーナミルク薄皮鯛焼き」を食べてみた - GIGAZINE

ブラックサンダーの有楽製菓から50円なのに本格的な「こっそりデザート ブラウニー」と「こっそりデザート チーズケーキ」が登場、一足先に食べてみた - GIGAZINE

サブウェイ新ジャンル「ホットフラット」第1弾のバジルとトマトの「ホットフラット・バジルチキン」を食べてみた - GIGAZINE

あまおうのクリームやガーナチョコを薄皮ココア生地で包んだ鯛吉の「福岡県産あまおう苺クリーム薄皮鯛焼き」「ガーナミルク薄皮鯛焼き」を食べてみた - GIGAZINE

ジューシーでやわらかなヒレカツをホットドッグにした「クシナシひれかつホットドッグ」などタリーズコーヒーの大阪限定メニュー4種を味わってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi