ゲーム

古代の地中海を舞台に文明を発展させて勝利を目指すボードゲーム「Gentes Deluxified Edition」


Gentes」は古代の地中海沿岸を舞台に一国のリーダーとなり、国を発展させて文明を発展させていくゲームです。プレイ人数は2人~4人、プレイ時間は90分前後を想定されています。さらにゲーム中で使うコインやマーカーが本格的な仕様になった「Deluxified Edition」が登場しています。

TMG Board Games - Tasty Minstrel Games
http://playtmg.com/


「Gentes」がどういったゲームかは以下のムービーを見ると分かります。


「Gentes」は古代ヨーロッパを舞台にしており、ボードには地中海の地図が描かれています。「Gentes」とは古代ローマにおける「氏族」を意味します。


ゲームは全部で6ラウンド、2ラウンドごとに1時代が経過する設定なので、3時代経過するとゲームは終了します。1時代の前半ラウンドが「全盛期」で、後半ラウンドが「衰退期」となります。


プレイヤーが使うボードはこんな感じ。おおまかにアクションタイル置き場と労働者パネルの2つに分かれています。


プレイヤーは建造物を建築したり、労働者を獲得したり、都市を建設したりとさまざまなアクションを選ぶことができます。アクションタイルの左上に書かれている数字が払わなくてはいけないお金のコストで、これを支払うことでプレイヤーは自分のプレイヤーボードにアクションタイルを置くことができます。


またアクションには時間の概念があり、アクションタイルの右上に書かれている砂時計の数が重要となります。プレイヤーボードにアクションタイルを置く場合、同時に砂時計もアクションタイルに置かなければなりません。


一度にアクションタイルを置ける数は決まっています。また、1ラウンドにつき砂時計が1つしか減らないので、砂時計が2つ必要なアクションを置いてしまうと、次のラウンドになっても砂時計が残ってしまい、取れるアクションの数が減ることになってしまいます。時間の概念をどのように処理するかがゲームの鍵を握るといえます。


労働者の職業は、貴族・職人・戦士・商人・司祭・学者の6種類が用意されています。貴族と職人、戦士と商人、司祭と学者はそれぞれ対になっているので、一方を増やそうとするともう一方が減ってしまうということも。


建築物を建造すると、カードをゲットできます。カードにはさまざまな効果があり、また獲得することで勝利点をゲットできます。最終的にこの勝利点が最も高いプレイヤーの勝利となります。


「Gentes Deluxified Edition」は、この「Gentes」というゲームをより世界観も楽しみながら遊べるように、お金として用いるコインを金属製のメダルにしたり、アクションタイルを木製で仕上げたり、同梱物がより豪華となった仕様です。


「Gentes Deluxified Edition」は現在製品化を目指してKickstarterで出資を募集中です。4万ドル(約440万円)の目標額に対して、記事作成時点で既に21万ドル(約2300万円)を超える出資額が集まっています。また出資額に応じて特典も約束されています。45ドル(約4900円)以上でGentes:Standard Editionが、59ドル(約6500円)以上でGentes:Deluxified Editionの英語版が、60ドル(約6600円)以上でGentes:Deluxified Editionのオランダ語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・ポーランド語の翻訳版から好きな言語を選択してゲット可能。日本への配送も可能で、送料として19ドル(約2100円)が別途必要になります。

出資は日本時間で2018年2月17日の14時まで受け付けており、以下のリンクから出資が可能です。

Gentes - Deluxified™ Edition by Michael Mindes — Kickstarter

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

無料で豊富なボードゲームをオンライン対戦可能なソフトウェア「VASSAL」を使ってみた - GIGAZINE

世界最強の囲碁AI・AlphaGoがあらゆるボードゲームを学習できる「AlphaZero」に進化 - GIGAZINE

宝石商となり美しい宝石を集めて商業帝国を作り上げ栄光と名声を勝ち取る「宝石の煌き」プレイレビュー - GIGAZINE

サイコロを自由にカスタマイズ、運さえも味方につけて戦略に取り込むボードゲーム「ダイスフォージ」開封の儀&実際に遊んでみたレビュー - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 動画,   ゲーム, Posted by log1i_yk