スタバから登場した2種のバレンタインドリンクとアメリカンスコーン「キャラメルトフィー」を食べてきた


スターバックスは2018年1月24日(水)、コーヒーチョコレートを使った2種のドリンク「バレンタイン チョコホリック ココ」と新作フラペチーノの「バレンタイン チョコホリック フラペチーノ」をバレンタインシーズンに合わせた新メニューとして、そして店舗で働くパートナーのアイデアを商品化したキャラメル尽くしのアメリカンスコーン「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」を登場させました。はたして新メニューがどんな味になっているのか、スターバックスに行って味わってきました。

今年のバレンタインは思いっきり自分を甘やかしちゃおう!甘い気分にどっぷり浸れる、『バレンタイン チョコホリック ココ』『バレンタイン チョコホリック フラペチーノ』、他バレンタイングッズが多数登場!|プレスリリース(2018/01/17) | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2018-2676.php

スターバックス初!店舗で働くパートナーのアイデアが商品に!スターバックス ラテとのペアリングが最高のアメリカン スコーンを企画・開発『アメリカンスコーン キャラメルトフィー』が1月24日に発売|プレスリリース(2018/01/18) | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2018-2678.php

スターバックスに到着。


お店の前には、バレンタイン商品のコーヒーチョコレートソースを使ったドリンクの表示が掲げられており……


隣には、同日に登場したアメリカンスコーンの新フレーバーの手描きパネルも立てられていました。


今回は新製品である2種のドリンクとキャラメルトフィー、そしてチョコレートつながりで毎年このシーズンに登場しているケーキのザッハトルテを注文しました。


コーヒーチョコレートソースにミルクを注いだココア「バレンタイン チョコホリック ココ」のShortサイズ(税込み464円)から飲んでみます。なお、陶器のマグカップで提供されるのはShortのみで、それ以外のTall(税込み507円)、Grande(税込み550円)、Venti(税込み594円)はペーパーカップでの提供となります。


白いホイップクリームの上にチョコレートソースがトッピングされています。鼻を近づけてみると温かいココアの香りが立ち上り、その中にほのかにコーヒーが香ります。


飲んでみると、ホイップクリームがフワフワとしており、コーヒーチョコレートソースの控えめな甘さの後にコーヒーの苦みが感じられました。バレンタイン チョコホリック ココは、すっきりとした後味のココアに仕上がっていました。


次は、バレンタイン チョコホリック フラペチーノを飲んでみます。サイズはTallのみで価格は税込みで583円。コーヒーチョコレートソースにホワイトモカを合わせ、チョコレートチップを混ぜ込んであるフラペチーノです。


カップの上には、チョコレートソースがかかったホイップクリームがトッピングされています。


カップ部分に目をやると、ふんだんに混ぜ込まれたチョコレートチップが漂っているのが透けて見えました。


飲んでみると、ほのかにコーヒーが香る甘いコーヒーチョコレートソースとミルキーなホワイトモカ、そしてチョコレートチップのつぶつぶとした食感を楽しめます。味は、コーヒーの香りがする冷たいミルクチョコレートを飲んでいるようにも感じました。


次に、アメリカンスコーンの新フレーバー、アメリカンスコーン キャラメルトフィー(税込み291円)を食べてみます。アメリカンスコーン キャラメルトフィーは材料にキャラメルトフィーやキャラメルソース、キャラメルチャンクなどを使用し、キャラメル尽くしのアメリカンスコーンです。注文の際に温めてもらうことが可能だったので、今回は温めてもらいました。なお、プラス30円でホップクリームを追加可能。


高さは長辺138.3 mmのiPhone 7と比べるとこんな感じ。


底辺はiPhone 7の長辺と同じぐらい。


厚さはiPhone 7の長辺と比べるとこんな感じ。


温めてもらったことで、表面にちりばめられたキャラメルトフィーとキャラメルソースが溶けて、甘くて香ばしい香りが漂います。


切ってみた様子。生地にはキャラメルソースとキャラメルチャンクが練りこまれているのですが、温めたことでキャラメルチャンクは溶けて見えなくなってしまいました。食べてみるとしっとりとしたスコーン生地に、温くて香ばしいキャラメルの味が感じられます。今回は温めて食べましたが、公式のアナウンスによると温めないでそのまま食べることで、カリカリとしたキャラメルの食感を楽しむこともできるとのこと。


最後は、チョコレートケーキのザッハトルテ(税込み453円)を食べてみます。なお、30円プラスするとホイップクリームを追加できます。新商品ではありませんが、10年以上スターバックスで毎年シーズン限定で登場している商品で、今回は2017年12月26日(火)から登場しました。


表面は、チョコレートでコーティングされており、ラテアート リーフが描かれています。直径は、長辺138.3 mmのiPhone 7と比べると半分ぐらい。


食べてみると、パリパリとしたのチョコレートの食感とほんのり甘いアプリコットジャムのアプリコットフィリング、そしてしっとりとしたやさしい甘さのケーキ生地を味わえます。


バレンタイン チョコホリック ココとバレンタイン チョコホリック フラペチーノ、アメリカンスコーン キャラメルトフィー、そしてザッハトルテは期間限定・数量限定メニューなので、気になった人は早めに味わっておいたほうが良さそうです。

それぞれの販売期間と価格は以下のとおりとなっています。

バレンタイン チョコホリック ココ
・販売期間:2018年1月24日(水)~2018年2月14日(水)
・Short:税込み464円
・Tall:税込み507円
・Grande:税込み550円
・Ventiは:税込み594円 *マグカップでの提供はShortのみ

バレンタイン チョコホリック フラペチーノ
・販売期間:2018年1月24日(水)~2018年2月14日(水)
・Tall:税込みで583円 *サイズはTallのみ

アメリカンスコーン キャラメルトフィー
・販売期間:2018年1月24日(水)~2018年3月14日(水)
・販売価格:税込み291円 *プラス30円でホップクリームを追加可能

ザッハトルテ
・販売期間:2017年12月26日(火)~2018年4月17日(火)
・販売価格:税込み453円 *プラス30円でホップクリームを追加可能

なお、2018年のバレンタインシーズンに伴い、ステンレスボトルやタンブラーなどバレンタインシーズンの限定グッズも登場しています。


■バレンタイングッズでも甘い気分を最大化!ハートが散りばめられた限定デザインの商品が多数登場!|プレスリリース(2018/01/17) | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2018-2676.php

・関連記事
スタバ店員が選ぶ「最悪な注文カスタマイズ」集が色んな意味ですごい - GIGAZINE

スタバが森永の「マウントレーニア」のロゴが似ていると訴訟を起こすも、類似性はないと判決 - GIGAZINE

コメダ珈琲店の「シロノワール」が「小枝」とコラボした「小枝<シロノワール味>」試食レビュー、どれくらいの再現度なのか? - GIGAZINE

世界初、80年ぶりとなるチョコレートの新フレーバー「ルビー」を使ったキットカットを食べてみました - GIGAZINE

とろとろのわらびもちとチョコやマスカルポーネアイスを重ねたセブン限定スイーツ「井村屋 ティラミスわらびもち」「井村屋 抹茶ティラミスわらびもち」を食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi