×
ゲーム

段ボールを駆使してNintendo Labo風のJoy-Con活用術を模索する人が登場


2017年3月3日に登場して以来、さまざまな話題を提供してきたNintendo Switchは、これまで実際にプレイ可能なNintendo SwitchのコスプレやNintendo SwitchをVR対応にアップグレードしたSwitch VR、64に挿して使える自作ドック、実際にプレイ可能なミニアーケードゲーム機など、さまざまな改造方法が登場しています。

そんな中、任天堂公式から自分で作って遊ぶ、新しい遊び方の提案ともいえる「Nintendo Labo」が発表されました。Nintendo Laboから販売されるキットには段ボール製のパーツが付属しており、これをJoy-Conと組み合わせると、新しいコントローラー「Toy-Con」として使えるようになります。

任天堂がNintendo Switch向けに突如発表したあそびの発明「Nintendo Labo」とは何なのか? - GIGAZINE


このNintendo Laboに触発されて、早速Toy-Conを自作するユーザーが登場しています。

独自のToy-Conを自作したのはTwitterユーザーのオドンガー大佐さん。元々段ボールを使った工作を行っていたそうで、本家のToy-Conよりも精巧な仕上がりに見えます。


ただし、オドンガー大佐さんによると「重い」「胴体と足の接合のグルーが振動吸収」「脚の関節が振動吸収」で振動させても動かないとのこと。


その後、段ボールとJoy-Conを組み合わせた自作のToy-Conを振動で動かしている様子も公開しているので、そのうちトノサマバッタ型のToy-Conが動き出す可能性も十分に考えられます。


他にも、Nintendo Laboの登場を待ちきれない人たちが独自のToy-Conを自作したり考案したりしています。

1-2-Switch」をプレイする際に使える「口をパクパクする動作」を代替してくれるToy-Con。


Joy-ConのIRカメラなどを駆使してFPS用のガンコンに改造する、という案は5000回以上リツイートされており多くのNintendo Switchユーザーから好評を博したことがうかがえます。


さらに改良版も。


・おまけ
これとは少し異なりますが、Nintendo SwitchのJoy-Conを使ってスプラトゥーン2で実際に遊べるガンコンを自作した猛者もいます。これを作ったのはmasakiさん。


手作りのわかばシューターで実際にプレイするとこんな感じ。ゲームの中のイカたちと同じように、手元のわかばシューターを左右に振ってゲームをプレイしています。


さらに、設計図はTwitter上で公開されているので誰でもわかばシューター型のガンコンでのプレイを体験できるようになっています。


なお、masakiさんは他にもスプラチャージャーヒッセンヒーローシュータースプラマニューバープライムシューター14式竹筒銃などの形をしたガンコンを作っています。特にプライムシューターは左右のJoy-Conを縦に並べたため使いやすくなっているそうで、製作者のmasakiさんによる華麗なプレイも見ることができます。

・関連記事
任天堂がNintendo Switch向けに突如発表したあそびの発明「Nintendo Labo」とは何なのか? - GIGAZINE

実際に「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」をゲット&使用してわかったことまとめ - GIGAZINE

実際にプレイ可能なNintendo SwitchのコスプレがJoy-Conで魅せるプレイを披露 - GIGAZINE

Switchを64に挿して使える自作の改造ドック「Nintendo Switch 64 dock」が登場 - GIGAZINE

Nintendo SwitchをVR対応にアップグレードできる「Switch VR」を自作することに成功 - GIGAZINE

Nintendo Switchをゼルダの伝説イメージで魔改造した「Sheikah Switch Mod」がスゴ過ぎて喉から手が出るほど欲しい出来栄え - GIGAZINE

Nintendo SwitchをストIIのアーケードゲーム機風に魔改造 - GIGAZINE

本体もJoy-Conも透明でスケスケなNintendo Switchがイカした出来栄え - GIGAZINE

Nintendo Switchを使って実際にプレイ可能なミニアーケードゲーム機を作成した猛者が登場 - GIGAZINE

Nintendo Switchのハッキングはかなりのレベルまで進んでいる - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logu_ii