試食

世界初登場の「もも」が香るコカ・コーラ「コカ・コーラ ピーチ」を飲んでみた


2018年1月22日(月)に期間限定でコカ・コーラの「もも」を使ったフレーバー「コカ・コーラ ピーチ」が登場しました。コカ・コーラ ピーチは、コカ・コーラ初のももが香るピーチフレーバーとなっています。世界初登場のももが香るコカ・コーラとはどのような味に仕上がっているのか、さっそく実際に買って飲んでみました。

世界初登場、“もも”香る「コカ・コーラ」!「コカ・コーラ ピーチ」1月22日から期間限定発売: The Coca-Cola Company
http://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20180110-14-1


コカ・コーラ ピーチ(税込み124円)を買ってきました。


パッケージは桃の色意識したピーチカラーとなっており、中央には泡に包まれた桃が描かれています。


原材料は果糖ぶどう糖液糖や香料、酸味料、カラメル色素など。レギュラーのコカ・コーラに含まれている「砂糖」は含まれていませんでした。その他の原材料に大きな違いはなく、どれだけ味に差があるのか気になるところ。内容量はレギュラーのコカ・コーラの500mlと同じ1本辺り500ml。


カロリーは100mlあたり44kcalなので、1本500mlあたりだと220kcalとなります。


コップに注いでみると香りにコーラ特有のスパイシーさがなく、ほのかに桃の香りが漂います。


見た目は一般的なコーラと変わらないように見えました。


飲んでみるとふんわり甘く、炭酸と共にももの爽やかな香りがし、味と香りがトンボ飲料の「シャンメリー」に近いと感じました。


コカ・コーラ ピーチはスーパーやコンビニ、自動販売など全国で発売中。期間限定の商品なので、気になった人は早めに味わっておいたほうが良さそうです。

・関連記事
世界初、80年ぶりとなるチョコレートの新フレーバー「ルビー」を使ったキットカットを食べてみました - GIGAZINE

醤油ダレの絡んだサバの竜田揚げが丸ごと挟まれズッシリ重い「ドムフィッシュバーガー 鯖タツタ」をドムドムバーガーで食べてみた - GIGAZINE

ビター&ホワイトチョコの数量限定「MOW(モウ)ダブルチョコレート」を食べてみた、ガーナ産カカオ100%でいつもと何が違うのか? - GIGAZINE

ため息が出るほど美しい宝石のような「ゼリーポンチ」を喫茶ソワレで食べてきました - GIGAZINE

ミルクレープの生みの親がたどりついた「20層のミルクレープ」が食べられる「casaneo」の1号店に行って全メニュー制覇してきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi