試食

醤油ダレの絡んだサバの竜田揚げが丸ごと挟まれズッシリ重い「ドムフィッシュバーガー 鯖タツタ」をドムドムバーガーで食べてみた


2018年1月15日(月)よりドムドムハンバーガーから、季節ごとに使用される魚が変わる「フィッシュバーガー」の第1弾として「ドムフィッシュバーガー 鯖タツタ」が登場しています。フィッシュバーガーというとタラのような柔らかい魚を揚げるイメージですが、ドムドムでは生姜風味の醤油ダレに漬け込んだ鯖をカラッと香ばしく竜田揚げにしたとのことで、見た目にもインパクトがあるバーガーがどんな味になっているのか、早速食べて確かめてきました。

トピックス|ドムドムハンバーガー【公式サイト】
https://domdomhamburger.com/topics/531.html


ドムドムバーガーに到着。


店の前には「ドムフィッシュバーガー 鯖タツタ」の看板が飾られていました。


早速「ドムフィッシュバーガー 鯖タツタ」をセットで注文すると、出来たてを10分弱で提供されました。


「ドムフィッシュバーガー 鯖タツタ」には、ゴマののったバンズの中にたっぷりの野菜と鯖タツタが挟まれています。


iPhone 6sと比べるとこんな感じ。


高さはこんな感じです。


バンズをはずしてみると、タルタルソースが絡んだキャベツやレタス、タマネギなどの野菜に埋もれて鯖タツタが見えます。


手に持ってみると「ドムフィッシュバーガー 鯖タツタ」は予想以上にずっしりとした重さ。


食べてみると野菜のシャキシャキした食感があり、少し遅れて鯖タツタの香ばしい匂いと生姜がきいた醤油ダレの風味が広がります。醤油ダレと鯖タツタの組み合わせはなぜか懐かしくなるような雰囲気があり、タマネギやキャベツとの組み合わせもバツグンです。セットメニューのポテトと一緒に食べると、昼ご飯としては十分なボリュームがあります。


なお、「ドムフィッシュバーガー 鯖タツタ」は単品が税込360円、Sサイズの飲み物とSサイズポテトのセットが税込610円、Mサイズの飲み物とサイドメニューをポテト・サラダ・コーンから選べるセットが税込690円となっています。「ドムフィッシュバーガー 鯖タツタ」はフィッシュバーガーシリーズの第1弾にあたり、今後も季節に合わせて新商品が登場する予定とのことです。

・関連記事
ロッテリアの和風VS中華のエビ対決「紀州産梅のエビバーガー」と「エビチリナンサンド」を食べてきた - GIGAZINE

器ごと食べられる「スープパン」に天然サーモンがごろっと入った濃厚な「アラスカ産 サーモンクリームシチュー」が登場したので食べてみた - GIGAZINE

「生搾りマヨのピザ」がドミノ・ピザから登場、マヨラー必見の「クワトロ・おとなのマヨ」&「クワトロ・ひよっこのマヨ」を食べてみた - GIGAZINE

豚バラのうま味とニンニクの風味が相性抜群な伝説のすた丼屋「広島風お好み焼きすた丼」を食べてみた - GIGAZINE

バターの香りを存分に楽しめるケンタッキーの新メニュー「濃厚香味バターチキン」「発酵バター入りビスケット」とトマト風味のまろやかさが特徴の「トマトクリーミーポタージュ」を食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1h_ik