パワフルな大型ショベルカーで「ビール瓶の栓」を繊細に開けるムービー


大きな車体とパワーのあるアームで工事現場や解体作業で活躍するパワルフルな大型重機のショベルカー。そんなパワーあふれるショベルカーで壊れやすいビール瓶の栓を開けることに挑戦するムービー「Can You Pick Up A Beer With An Excavator?」を豊富な種類の自動車を修理・改造・実験に挑戦しているYouTubeチャンネルDEBOSS GARAGEが公開しています。

Can You Pick Up A Beer With An Excavator? - YouTube


この男性がムービーを公開したFILTHY RICHさんです。自動車を修理・改造・実験などをするYouTubeチャンネルDEBOSS GARAGEを運営しています。


今回のムービーでは SENNEBOGEN 830というショベルカーを操縦してビール瓶の栓を開けることに挑戦します。このショベルカーはモデルにより多少の違いがありますが、車幅は約2.7メートル車体全長約5.5メートル、車体重量約38トンそしてアームの全長は伸ばすと約14メートルになる大型の重機です。


ショベルカーのアーム先端には4本爪のアタッチメント「Multi-shell grab SGM」を装着して使用します。

830_M_EN.pdf|SENNEBOGEN 830 mobile
(PDFファイル)https://www.sennebogen.com/fileadmin/user_upload/Downloads_PDF_Broschueren/Broschueren_Green_Line/830_M/830_M_EN.pdf


アタッチメントは金属製でできた4本の爪が装着されており、最高で約8000kgの重量のものを運べ、以下のようにセダンクラスの乗用車を金属の爪でつかんで、ひしゃげさせ……


頑丈な車体を簡単にスクラップにできるパワーがあるので、操作が難しく、少しでも誤るとビール瓶が簡単に割れて失敗してしまいます。


RICHさんが挑戦する前に、この男性がショベルカーでビール瓶1本を壊さずに拾い上げるのを披露します。


ビール瓶は左側の地面に置いて並べると米粒のような大きさに見え、アタッチメントと車体の巨大さがよく分かります。


アタッチメントをビール瓶の上に移動させます。


ビール瓶の近くまで移動させて、爪の位置関係を確認。


アタッチメント全体を一端、ガラス瓶の頭上に移動させ、爪をかみ合わせを調節するためか、4本爪を1回閉じます。


再びビール瓶の近くに爪を寄せて……


4本ある爪を「1本ずつ」動かして慎重に瓶との距離を詰めていきます。


爪がビール瓶をがっちりと捉えました。


ゆっくりとビール瓶を持ち上げ移動させると……


その先には赤い段ボール箱があり、この赤い段ボール箱にビール瓶を入れてしまいます。


ビール瓶を段ボール箱に隠れていき……


「カシャン」という高い音と共に入って成功。


ビール瓶を入れるのに成功して、男性はとても嬉しそう。


次はRICHさんの番です。RICHさんはビール瓶を段ボール箱にしまうだでけなく、その後栓の部分だけを持ち上げるのにも挑戦します。


挑戦スタート。


ショベルカーが動き出します。


アタッチメントを動かしてビール瓶を捉えにいきます。


ビール瓶をゲット。そして慎重に持ち上げます。


すると、爪に込める力が弱すぎてビール瓶を落としてしまいます。


これにはRICHさんが大笑い。


次の挑戦では爪に込める力が強すぎたので「ガシャン」という音と共にビール瓶を割ってしまいます。


パワーのある重機でこの挑戦を成功させるのはとても難しそう。


めげずに次の挑戦を行います。


今回は4本の爪がビール瓶をがっちりと捉えたのでうまく行きそう。


段ボール箱の上まで持っていき……


しまうことができました。


次はビール瓶の栓だけをつまみ上げます。先に人の手により他のビール瓶が避けられます。


RICHさんが再びアタッチメントの爪を操ります。


4本の爪がビール瓶のふたに近づき……


ビール瓶をゲットして持ち上げます。


この状態だと栓だけをつかんだのか分からないので、別の人の手を借りてビール瓶本体を回します。


手でビール瓶本体をつかんで回すと……


ビール瓶本体が栓から離れました。


手には栓が開いたビール瓶本体が残り……


ショベルカーの爪にはビール瓶の栓だけが残って大成功です。


なお、ムービーによると「飲酒中の重機や自動車の運転は推奨していません」とのことです。

・関連記事
ドリフト世界記録を打ち破るべくBMWが編み出した神業「ドリフト中の給油」が見られるムービー - GIGAZINE

バイクと車とジェット機の競争 - GIGAZINE

生身の人間が時速200kmで人ひとり分の岩の割れ目を飛び抜ける恐るべき瞬間を体験できるGoProムービー - GIGAZINE

Uberがベル・ヘリコプターと共同で設計した「エアタクシー」の実物大モックアップがCES2018でお披露目される - GIGAZINE

多脚ロボット「Prosthesis」は重量3.6トンのボディで時速30km走行が可能 - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by log1f_yi