ネットサービス

サービス終了した任天堂「Miiverse」の懐かしいお絵かきなどを発掘できる「Archiverse」


任天堂のゲーム機「Wii U」や「ニンテンドー3DS」で利用できたオンラインお絵かきコミュニティの「Miiverse」は、2017年11月8日に約5年にもわたって続いてきたサービスを終了しました。任天堂はサービス終了に合わせ、Miiverseに投稿したスクリーンショットやイラストをダウンロードできるようにしていたのですが、これに合わせて完全に閉鎖される前に中のコンテンツをアーカイブするべく有志たちが行動を開始。その結果、なんと約17TBものMiiverse上に投稿されたお絵かきやスクリーンショットを保管することに成功しています。

Archiverse
https://archiverse.guide/

Massive Miiverse archive goes online with 17 TB worth of posts - Polygon
https://www.polygon.com/2018/1/3/16844802/miiverse-archive-archiverse-old-miiverse-posts-wii-u-nintendo-3ds

ウェブデベロッパーのDrastic Actionsさんが、インターネットアーキビストによる団体「Archiveteam」の力を借り、Miiverse上のコンテンツを残しておくためのアーカイブ「Archiverse」を立ち上げました。Archiverseは読んで字のごとく、Miiverseに投稿していたスクリーンショットやお絵かきをアーカイブするためのサービスで、アーカイブされているデータの総量は約17TBにもなるとのことです。

例えば、日本からの「Splatoon」関連の投稿はなんと541万214件も保存されています。

Splatoon Community Japan - Archiverse


Drastic Actionsさんによると、約1億3300万件の投稿と約2億1700万件の返信、約7600万枚のスクリーンショット、約7200万枚のイラスト、約830万人分のユーザープロフィールを保存することに成功しているそうです。


Archiverseはアーカイブを検索できるようになっており、特にユーザーIDで検索すれば自身の投稿も簡単に見つけることが可能。


また、過去に人気のあった投稿を特定のゲームに絞って検索したり、地域を絞って検索したりすることもできます。


Wii Uで遊んだことがあるという人は、自身のユーザーIDを検索してみると、昔プレイしたゲームについての懐かしい投稿に出会えるかもしれません。

・関連記事
任天堂岩田社長が「Wii U」開封の儀を実施、本体機能に関して直接説明 - GIGAZINE

「Wii U」を早速分解したフォトレポート公開中、中身はこんな感じ - GIGAZINE

初代スプラトゥーンの「イカリング」が9月30日でサービス終了 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in ネットサービス,   ゲーム, Posted by logu_ii