35歳独身で妖精な「チンクル」が主人公のゲーム向けに海外ファンが5年以上かけて翻訳パッチ作成


緑色の全身タイツにちょびひげ&デカっ鼻&あごひげという圧倒的にうさんくさい見た目でありながら、多くのユーザーに愛されているのがゼルダの伝説シリーズに登場する人気キャラクター「チンクル」です。そんなチンクルを主人公とするニンテンドーDS用ゲーム「いろづきチンクルの恋のバルーントリップ」を海外のプレイヤーにも遊んでもらうべく、有志たちがなんと5年以上もかけて翻訳パッチを作成。ついに完成を迎えて、プロジェクトサイトでの公開が始まりました。

Fans release translation of Japan-only Tingle game - Polygon
https://www.polygon.com/2018/1/2/16842626/ripened-tingle-balloon-trip-of-love-english-translation-nintendo-ds

もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」の続編としてリリースされた「いろづきチンクルの恋のバルーントリップ」は、これまで日本語版しかリリースされていなかったのですが、海外ファンが翻訳パッチを作成したおかげで英語でもプレイできるようになっています。

翻訳パッチはプロジェクトサイトから無料でダウンロード可能です。

Tingle's Balloon Trip of Love translation project: Releases


「いろづきチンクルの恋のバルーントリップ」は発売元が任天堂で、開発はバンプールが担当したゲームタイトルです。2006年に登場した前作となる「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」は英語版がリリースされたのですが、「いろづきチンクルの恋のバルーントリップ」は英語版がリリースされることはありませんでした。そこで、有志を募り、日本語から英語に翻訳する作業が5年以上もかけてコツコツと行われてきたというわけです。

翻訳例は以下のような感じでプロジェクトサイトで進捗状況の報告と一緒に公開されていました。


「いろづきチンクルの恋のバルーントリップ」は「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」で初登場したチンクルが主人公のゲーム。公式サイトによるあらすじは以下の通り。

ひとりと1匹でしょぼんと暮らす主人公。
35歳。もちろん独身。彼女なし。

ある日、モテモテになれそうな本を見つけて、即購入。
ドキドキしながら開いた瞬間、
本の中へ吸い込まれてしまいました。

本の中で、主人公はチンクルへと姿をかえ
現実世界へ戻るための旅に出るのでした。

そしてある場所で、チンクルは
こんな言葉を耳にしました……

「シティ」で開かれる舞踏会で
みんなの憧れのプリンセスと
踊ることができたら、
本から脱出することができる


ゲームのトレーラームービーはこんな感じ。

Irozuki Tingle no Koi Balloon Trip DS Trailer - YouTube


なお、さっそく翻訳パッチを当てて「いろづきチンクルの恋のバルーントリップ」をプレイしているユーザーがYouTube上にその様子をアップしており、ゲーム全編にわたって日本語がしっかりと英語に直されていることが確認できます。

Ripened Tingle's Balloon Trip of Love - YouTube

・関連記事
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の圧倒的自由度&完成度にこれまで培われてきたゲーム観をぶち壊された - GIGAZINE

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の公式設定資料集「MASTER WORKS」が圧倒的情報量でもう一度冒険に出発したくなる読み応え - GIGAZINE

なんと1998年の名作ゲーム「ゼルダの伝説 時のオカリナ」の新しい裏技を発見 - GIGAZINE

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をハッキングしてルピーの雨を降らしたりカースガノンが全種類出現したりの超絶カオスプレイに挑戦するムービー - GIGAZINE

個性が強すぎて大爆発しているコスプレイヤーたちの写真 - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by logu_ii