オンゲープレイヤー同士のいさかいから全く無関係の人が警察官に射殺される事件が発生、一体何が起こったのか?

by Glenn Carstens-Peters

人気FPSのひとつである「Call of Duty(コール オブ デューティ)」のプレイヤー2人が1.5ドル(約170円)を賭けてオンライン対戦していたことを発端に、「スワッティング」と呼ばれる悪質なイタズラ行為を何者かが行い、最終的にカンザス州在住の28歳の男性が警察官に射殺されてしまうという事件が発生しました。

Man killed by police; online gaming community blames 'swatting' | The Wichita Eagle
http://www.kansas.com/news/local/crime/article192111974.html

Call of Duty player’s swatting prank results in deadly police shooting of Kansas man - The Verge
https://www.theverge.com/2017/12/29/16830626/call-of-duty-swatting-prank-kansas-man-dead-police-shooting

この事件を最初に報じたのはカンザス州の地元メディアであるThe Wichita Eagle。報道によると、警察により誤って射殺された男性は2人のゲーマーが関わる「スワッティング」の犠牲者であるとのこと。

スワッティングというのは緊急通報用電話番号などを悪用し、イタズラの対象となる人物のもとに警察官やSWATを派遣させるというもの。スワッティングはもともとインターネット上での嫌がらせを発端としたもので、過去にはスワッティングの容疑を40件もかけられ起訴された17歳の少年などもいます。

ネットの恨みはSWAT出動で晴らす、17歳の少年が女性ゲーマーを標的にしたスワッティングの恐ろしい犯行手口とは? - GIGAZINE


スワッティングのターゲットにされた男性がゲーム実況を配信している最中にSWATの部隊に突入されるという事例もあり、その際の様子はYouTube上で見ることができます。ムービーの15秒あたりになって周囲の異変に気づき、40秒あたりでSWATが突入、両手を挙げて制圧される際の様子までしっかり録画されています。

The Creatures (Kootra) got SWAT Raided (SWATTED) #FreeKootra2014 - YouTube


カンザス州のウィチタで起きた今回の事件について語ったウィチタ警察署のトロイ・リビングストン副所長によると、同警察署は「犯人(射殺された男性)が母親との議論の末に父親の頭を撃って射殺し、母親と兄弟姉妹を人質に立てこもっている」という通報を受けたそうです。

通報を受けたあと、ウィチタ警察は1000ブロック離れた先にあるマコーミック病院へ行き人質事態に備えるよう警告を行ったそうです。さらに発砲した際の状況についてリビングストン副所長は、「男性が玄関へ来ると、警察官のひとりが拳銃を構えて撃った」と語っており、玄関口に現れた男性の身元確認などを行う間もなく、拳銃が発砲されたことが明かされています。ウィチタ警察によると拳銃を発砲した警察官は現在のところ解雇されるには至っておらず、引き続き事件について調査が行われている段階とのこと。なお、発砲された男性はその後マコーミック病院へ搬送されますが、死亡しています。

さらにそのあとになって、男性の家族により死亡したのはアンドリュー・フィンチという名前の男性であることが特定されています。さらに、フィンチさんのいとこによると、「フィンチさんはビデオゲームをプレイしていなかった」とのことで、なぜフィンチさんがスワッティングのターゲットとなってしまったのかには謎がつきまといます。

by Quentin Kemmel

The Wichita Eagleは、「スワッティングは2人のCall of Dutyプレイヤーの間で起きた不和により起きたものである」と複数のTwitterアカウントが証言していると報じています。さらに、既に削除されている2人のTwitterアカウント上でのやり取りからは、1.5ドルという少額の賭けをしながらオンライン対戦をしていた2人が、対戦結果が不服だったことを理由に口論していたことが見て取れたそうです。その際、片方のプレイヤーが自身の住所とは異なる偽の住所(被害者となったアンドリュー・フィンチさんの住所)を教え、もう片方のプレイヤーがスワッティングでフィンチさんの自宅に警察を送り込んだのではないかと見られています。

スワッティングしたと思われるプレイヤーはTwitter上で、「俺がスワッティングしたその奴の家がニュースになってる」とツイート。このツイートは既に削除されているとのこと。


さらに、「俺は銃を発砲したわけでもSWATのメンバーだったわけでもないから誰も殺していない」とツイートしています。


・つづき
ゲーム上の口論を発端に全く関係ない第3者が警察に射殺された事件で偽の通報をした人を逮捕、ただし容疑者はまだ存在する可能性あり - GIGAZINE

・関連記事
ネットの恨みはSWAT出動で晴らす、17歳の少年が女性ゲーマーを標的にしたスワッティングの恐ろしい犯行手口とは? - GIGAZINE

FPSゲームを実況プレイしていたらSWAT部隊に突入される事件が発生 - GIGAZINE

PSNとXbox LiveにDDoS攻撃を行った容疑で18歳のハッカーが逮捕される - GIGAZINE

12歳の少年が政府関連ウェブサイトをハッキングしたことを認める - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logu_ii