VRヘッドセットで遊んでいた人が誤ってガラステーブルに突っ込み死亡する事故が発生

by Colin and Sarah Northway

VRヘッドセット(VRゴーグル)が相次いで登場した2016年は「VR元年」と呼ばれ、2017年もその勢いは続いているような印象がありますが、一方で、没入感が高いゆえの悲劇が報告されています。

TASS: Society & Culture - VR glasses blur reality leading to death blow for Moscow resident
http://tass.com/society/982465


ロシアの通信社・タス通信によると、モスクワのMarshal Zhukov Avenueにあるアパートで、44歳の男性がVRヘッドセット使用中の事故で亡くなったとのこと。

当局担当者のユリア・イワノーワ氏が語ったところによれば、男性はVRヘッドセットを使用している最中に転倒し、ガラス製のテーブルに激突。割れたガラスで傷を負い、失血死したものと考えられるそうです。

VRヘッドセットはVR世界に没入できるように作られているため、周囲に危険が迫っていても気付きづらいことは間違いありません。

くれぐれも、VRヘッドセットを使う際には、周囲に危険なものがないか事前に確認し、できるだけ広くて安全な場所を選ぶようにしてください。

・関連記事
VRヘッドセット「HTC Vive」でホラー系FPSをプレイする女性の絶叫ムービーが90万再生突破 - GIGAZINE

VRヘッドセットを使って完成前の高級不動産を「内覧」する試みがスタート - GIGAZINE

VRヘッドセットで楽しむコンテンツを作成する際に気をつけておきたいポイント - GIGAZINE

400

in ハードウェア,   ゲーム,   メモ, Posted by logc_nt