×
ゲーム

2017年にイギリスで売れたゲームの半分はPlayStation4の作品だった

by Harpal Singh

2017年にイギリスで売れたパッケージ版ゲームの2つに1つはPS4のゲームだった、という驚愕のデータが調査会社からあがっています。

PS4 took half of all UK physical game sales in 2017 | GamesIndustry.biz
http://www.gamesindustry.biz/articles/2017-12-19-ps4-took-half-of-all-uk-physical-game-sales-in-2017

イギリスのゲーム産業をサポートする非営利団体のUkieと、市場調査会社のGFK Chart-Trackが収集したデータによると、2017年にイギリスで販売されたパッケージ版ゲームの売上の50.2%をPS4のゲームが占めていることが判明しました。

Ukieによると、2017年はイギリスにおいてひとつのプラットフォームがゲーム市場全体の売上の半分以上を占めた初めての年だそうです。これまでイギリスのゲーム市場で最も多くの売上を占めたプラットフォームは1998年のPlayStation(47.9%)で、約20年振りにPS4がその記録を更新することとなったそうです。

by Nikita Kachanovsky

注目すべきは、PS4が独占的なタイトルを複数持っていたことです。イギリスで最も注目されたのはPS4で登場した「クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!」で、発売後、パッケージ版ゲームの週間売上ランキングで7度も1位を記録しました。また、リメイク版として登場した「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」も人気を博したそうで、これらのPS4独占タイトルがイギリスにおけるPS4タイトルの売上を引っ張ったと言えます。

「クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!」 デビュートレーラー - YouTube


その他のタイトルとしては、「ペルソナ5」や「Wipeout Omega Collection」、「UNCHARTED: The Lost Legacy Game」、「グランツーリスモSPORT」といったPS4向けソフトでも週間売上ランキングで1位を記録しており、なんと2017年のゲーム売上ランキングでPS4向けゲームは15週にわたって1位を獲得したこととなります。

なお、PS4の次に売上が多かったプラットフォームはXbox Oneで、全体の31.6%を占めています。ただし、このデータは「パッケージ版ゲームの売上ランキング」なので、ダウンロード版ゲームの売上は含まれていません。

2017年3月に登場し、12月中旬には早くも1000万台を売上げたNintendo Switch。発売時はヨーロッパでも史上最高の販売台数を記録する好調なスタートを切ったことが報じられていましたが、イギリスではPS4人気が目立つ形となっています。

・関連記事
ロシアにゲーム市場を誕生させた伝説の海賊版ファミコン「Dendy」とは? - GIGAZINE

Appleが「ガチャの確率開示」をルートボックス対策で義務化 - GIGAZINE

サービス終了で「放棄されたオンゲー」を残しておくためにDMCAの免除が求められている - GIGAZINE

格ゲーをプレイしながらノートに手書きメモするプレイヤーが登場、ベイビーステップ風ノート術の理由とは? - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by logu_ii