無音であるはずのGIF画像から「音」が聞こえることがある

by Audio-Technica

GIFアニメーションは画像を連結して動かしているもので、ファイルのどこにも音声は記録されていません。しかし、時々「音が聞こえるGIFアニメーションがある」と感じることがあります。これは、視覚情報によって聴覚情報が影響を受けたことによる「錯覚」なのだそうです。

Learn the Auditory Illusion Behind This "Noisy" GIF
https://mymodernmet.com/noisy-gif-auditory-illusion/

一例が以下のGIFアニメーション。鉄塔が送電線で縄跳びをしているかのような画像です。


このアニメーションを見ると、7割の人は跳んでいる鉄塔の着地音が聞こえると感じるそうです。もちろん、YouTubeのムービーを埋め込んだわけではなく、単なるGIFアニメーションなので実際には音は鳴っていません。

それでも「音が聞こえる」と回答した人が多かったのは、GIFアニメーションに「音が聞こえるように感じる仕掛け」が加えられているためです。以下のGIFアニメーションは同じく鉄塔が縄跳びをしているものですが、音は聞こえないはずです。


この2つのGIFアニメーションの差は、鉄塔が着地した時に振動するエフェクトが加えられているか否かです。


聴覚情報は視覚情報の影響を受けることはマガーク効果として知られています。鉄塔のGIFアニメーションの場合、着地の振動で揺れている映像を見ると、過去に目や耳にした経験をもとに「こういう光景の時には、こんな音が鳴るはずだ」と考えて、聞こえないはずの音が聞こえてしまう、というわけです。

耳の「錯覚」については、科学系YouTubeチャンネル「AsapSCIENCE」が「Can You Trust Your Ears?(Audio Illusions)」というムービーで実例が挙げられています。

耳の錯覚で発生する不思議な現象を集めたムービー「Can You Trust Your Ears?(Audio Illusions)」 - GIGAZINE


なお、一部の人は音だけではなく振動すらも感じることがあります。これは、脳が視覚情報をもとに先に起こる出来事を予測して反応しているためだとのことです。

・関連記事
5人に1人は光を「聞く」ことができる - GIGAZINE

見えるはずの点がどうしても見えない不思議な視覚のトリック画像が世界中で話題 - GIGAZINE

見えていないはずなのに無意識に見えている「盲視(ブラインドサイト)」が日常生活で起きることを証明 - GIGAZINE

in サイエンス,   動画, Posted by logc_nt