「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でカイロ・レンが搭乗する「TIEサイレンサー」を実物大で自作してしまった猛者が登場


2017年12月15日(金)についに公開となる「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で初登場するTIEサイレンサーは、続三部作で登場するカイロ・レンが搭乗する戦闘機です。最新予告編でもチラリとその姿を見せてくれているTIEサイレンサーを、なんと実際に人が乗れる巨大なサイズで作ってしまった人がいます。

Building a Huge Tie Fighter - YouTube


巨大TIEサイレンサーを作ったのは、本当に宙を舞って飛び回れるホバーバイクフックを発射し引っかけて高所への移動を可能にするロープランチャーマッドマックスに登場する火炎放射ギタージェットバイクなどぶっ飛んだガジェットを自作してきたcolinfurzeさんです。


colinfurzeさんは過去に巨大なAT-ACTを自作するムービーを公開していましたが……


今回は最後のジェダイや「Star Wars バトルフロント II」で登場する、カイロ・レンのTIEサイレンサーの作成にチャレンジします。


というわけで、さっそくeBayを使って見本となるTIEサイレンサーのフィギュアを購入。


これを見本に実際に人が乗れるサイズのTIEサイレンサーを作成します。


というわけでさっそく倉庫にやってきました。


シャッターの奥からは3人のストームトルーパーが登場。colinfurzeさんのサポートを行ってくれます。


そんなわけで作業スタート。


まずはTIEサイレンサーの骨組みとなる鉄骨をカットして……


ベースを組み上げていきます。


ところどころ溶接しながら骨組みを作り上げていき……


徐々にただの直方体ではなくなっていきます。


排水溝などのふたに使用されることが多いグレーチングをカットして……


フレームのすき間を埋めます。


さらに、金属板をカット。


これを持ち上げて……


フレームのすき間をつなぎ、TIEサイレンサーの装甲を作ります。


溶接などの作業に使用するアイテムはすべてeBayで購入したようです。


TIEサイレンサーのコックピット部分のフレームを作成。


これを4人がかりで機体のフレーム部分に取り付けようとしますが、重すぎてうまくいかなかった模様。


そこで登場したのはフォークリフト。重機の力をかりてコックピットの取り付けが完了。


こんな感じでかなりTIEサイレンサーに近づいた感じ。


続いて、金属板を赤い器具の中に差し込み……


グニャッと曲げます。


わかりやすい角度から見るとこんな感じ。


コの字に折り曲げた金属板は……


TIEサイレンサーの装甲のすき間を埋めるために利用されています。初めはかなりラフにTIEサイレンサーを再現するのかと思いきや、こんな小さな溝まで再現しているので、仕上がりに期待が高まります。


続いてフォークリフトで運ばれてきた鉄骨を用いて……


再びフレームを作成。


グレーチングで強度を補強しながらゴリゴリ何かを組み立てていきます。


突然ムービー中にカイロ・レンが登場。


フォースを用いて溶接を行ったり……


物を運んだりと、手助けしてくれました。


続いてeBayで購入した牽引ロープを使って、組み立てたフレームを持ち上げ……


つなぎます。これはどうやらTIEサイレンサーのウイング部分のようです。


再び牽引ロープを使い……


重機を用いて本体にウイングを取り付けます。


ウイングは縦に長いので前後で分割して本体に取り付ける模様。


というわけで、ウイングの片側が完成しました。


続いて、3つのローラーが付いた機械を用いて、真っ直ぐな金属板をきれいな曲線に加工し……


TIEサイレンサーの天面にハッチを作ります。


余分な金属板をカットして……


ハッチの一部が完成。


同時進行で反対側のウイングも取り付けに成功。


ウイングの先端に人がぶら下がって大丈夫なくらい丈夫に作られています。


金属板を加工する男性


カイロ・レン風の溶接マスク


TIEサイレンサーの装甲部分はかなりリアルに再現されており、いつの間にか本物の戦闘機のような見た目に変化していました。


さらに、アールの付いた金属板を……


ことごとく溶接し……


こんな感じのパーツを作成。


そしてTIEサイレンサーに取り付けます。


ハッチもつがい目を取り付け……


開閉可能に進化。


中をくり抜けばリアルなコックピットハッチの完成です。


さらにはLEDテープを使って……


SFっぽさを演出。


これは……


ウイングの先端に取り付ける砲台でした。


徐々に細部が作り込まれていくTIEサイレンサー。


チューバッカのお面をかぶって陽気に作業を続けます。


赤色LEDを用いてダークサイドっぽさを演出。


仕上げに黒色塗料を使ってTIEサイレンサーを黒く塗りつぶします。


そして完成。


機体にはカイロ・レンの搭乗機体であることを示す文字と思われる「KR67 TIE」。


怪しく光る機体


正面から見るとこう。


コックピットハッチ周りはこんな感じ。


TIEサイレンサーの作成期間は6週間で、サイズは幅23フィート(約7メートル)、奥行き46フィート(約14メートル)、高さ14フィート(約4.3メートル)だそうです。


なお、colinfurzeさんが作成したTIEサイレンサーをより詳細に見られるムービーも公開されており、ムービー中ではJames Brutonさんが自作したBB-9Eも登場します。

I Built a FULL SIZE Tie Fighter/Silencer - YouTube

・関連記事
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に向けてマーク・ハミルが考えたルークの過去はあまりに重たかった - GIGAZINE

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督がスター・ウォーズ完全新作三部作を制作へ - GIGAZINE

スター・ウォーズの世界から地球に迷い込んで街中をスピーダーバイクで爆走するかのようなムービー - GIGAZINE

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督に焦点を当てたメイキングムービー - GIGAZINE

「最後のジェダイ」をレイ役本人が熱く語る「デイジー・リドリーに73の質問」 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」最新予告編が全世界一斉公開、日本語字幕あり - GIGAZINE

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」特別映像で多くの新作撮影風景が公開に - GIGAZINE

5分でサラッとおさらいできるスター・ウォーズ旧三部作をファミコン風にした「Star Wars Original Trilogy - 8 Bit Cinema 」 - GIGAZINE

205

in 動画,   映画, Posted by logu_ii