試食

シャンパンの香りが濃厚なチョコアイスとマッチした大人のアイス「PARM リッチショコラ~シャンパン仕立て~」を食べてみました


森永乳業のアイスクリーム「PARM(パルム)」に、2017年12月11日(月)から、シャンパンのソースを使った「PARM リッチショコラ~シャンパン仕立て~」が登場。チョコレートアイスにシャンパンの風味が加わり、優雅な大人のテイストに仕上がったとのことで、いったいどんな味わいなのか実際に食べてみました。

シャンパンのフルーティーで華やかな香りが楽しめる 「PARM(パルム) リッチショコラ ~シャンパン仕立て~(1本入り)」   12月11日(月)より全国にて数量限定発売 | ニュースリリース | 森永乳業株式会社
http://www.morinagamilk.co.jp/release/newsentry-2763.html


森永チョコレートアイスクリームバーPARM(パルム)|商品ラインナップ|PARMリッチショコラ〜シャンパン仕立て〜
http://parm-ice.jp/lineup/oneChampagne2017/


「PARM リッチショコラ~シャンパン仕立て~」は1本ずつの包装で、袋ではなく箱入りとなっています。


パッケージには、グラスに注がれたシャンパンの画像がイメージとして添えられていました。


種類別表示の横には、小さく「お酒を使用しております。」という表記があります。


「PARM リッチショコラ~シャンパン仕立て~」は「チョコアイス部」と「シャンパン&ショコラ部」にわかれており、チョコアイス部はアイスクリーム、シャンパン&ショコラ部は氷菓です。シャンパン&ショコラ部の原材料にはぶどう果汁とシャンパンが確認できます。シャンパン&ショコラ部の原材料にはぶどう果汁とシャンパンの文字がが確認でき、アルコール分が気になるところですが、「シャンパン由来のアルコール分は0.1%未満です」と書かれていました。


1本当たりのカロリーは256kcal。


開封してみると、至って普通のチョコレートアイスといった見た目ですが、チョコの甘い香りに混ざってフルーティな香りがわずかに感じられました。


長辺143.6mmのiPhone Xと比べてみたところが以下の画像。


中はどうなっているのか、とスプーンを入れてみたところ。セミスイートチョコレートのコーティングに包まれた中身は、なめらかでとろりとしたチョコレートアイス。


セミスイートチョコレートのコーティングとチョコレートアイスの間には、ペースト状のシャンパンソースが挟まれていました。ねっとりした舌触りで、ぶどう果汁が練り込まれているのもあって、シャンパンというよりもぶどうの甘酸っぱさがしっかりと感じられます。


アルコール分は確かに感じられますが、あくまでも風味というだけで、強すぎるということはありません。カカオの苦みと濃厚な香りに、フルーティなお酒の風味が合わさってよりコクが増し、大人向けのエレガントで高級感あふれる味わいとなっていました。


森永乳業「PARM リッチショコラ~シャンパン仕立て~」は2017年12月11日(月)から、数量限定ですが、全国の小売店にて入手可能。希望小売価格は180円(税別)となっています。

・関連記事
焼く前の生クッキー生地を背徳感なしで正面切って食べられる「Naked Dough」 - GIGAZINE

ご褒美感満載の新作スーパープレミアムアイスクリーム全3種をコールドストーンで食べてきました - GIGAZINE

辛子明太子+ミルクという衝撃のふくや「アルプスアイスキャンデー明太子ミルク味」を食べてみた - GIGAZINE

「日本のアイスは溶けない」と海外でも話題の「金座和アイス」は本当に溶けないのか?実際に常温放置して確かめてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1i_yk