目覚ましアラームの解除に失敗すると集めた銀河が大爆発して消失する目覚まし時計アプリ「Nebula Alarm Clock」


Nebula Alarm Clock」は目覚ましアラームを止める度に銀河をコレクションする目覚ましアプリです。アラームを設定すると銀河(星)が育ち始めて、設定した時間に止めるとゲットでき、星が集まると星座としてコレクションできます。この機能により、朝に起きるモチベーションを高めることができます。しかし、アラームを止めるのに失敗すると、星が大爆発してコレクションが消失するというスリリングな機能も持ち合わせています。アラームの解除方法はボタンを1回タップするだけの簡単なものから、ユーザーを強制的に洗面台に行かせるものまであり、ユーザーの生活スタイルに合わせて決められます。実際に星を成長させて、大爆発させてみました。

Nebula
https://nebulaapp.com/

◆インストール
「Nebula Alarm Clock」はAndroid OS専用アプリなのでAndroid向けに提供されているアプリなので、Google Playからダウンロードします。なお、無料版と有料版があり、今回は無料版を使用します。

Nebula Alarm Clock - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rocketsloth.nebula

Google Play のNebula Alarm Clockページで「インストール」をタップ


インストールすると以下のアイコンがホーム画面に追加されるので、タップして起動します。


起動画面が表示され……


アプリ全体のチュートリアルが始まります。最初の画面には「Every night, you grow a star.(毎夜、星を育てて行きます)」との表示。矢印をタップします。



「起きずにイビキをかいていると、星を失います」とのこと。つまりアラームで起き損ねると、成長させた星を失ってしまうというわけ。さらに矢印をタップ。


星を集め続けると、星座を作ることができ、さらに素敵なリワードをゲットできるとのこと。


アラームの解除方法は5つの中から選びます。また、新しい方法も今後追加予定です。最後にチェックマークをタップ。


次に、アラームに関するチュートリアルが始まります。アラームをキャンセルしてもペナルティはありませんが、せっかく育てた星を失うことになります。「CANCEL」をタップして次へ。


短くても1時間かけて成長した星だけが星座になることができます。上部の「時計表示」をタップして次へ。


そして最後の説明。成長している星をタップすると、あなたを心地よい眠りへといざなうリラクゼーションサウンドを奏でる「スリープエンジン」が起動します。「中心の星」をタップしてチュートリアルを終了。


次に、睡眠を誘う音楽を流す機能「スリープエンジン」の設定を行います。初期状態で設定できる音楽は「xylem and phloem(木部と師部)」と「campfire on the lake(湖のキャンプファイヤー)」、「sail away(出航)」の3つです。今回は、「xylem and phloem(木部と師部)」を選択しました。設定したら「NEXT」をタップ。なお、「unlock with preium」は有料版用の音楽で、「constellation rewards」はクリア報酬でゲットできる音楽です。


「set how long it'll play for」の項目で、スリープエンジンが流す音楽の長さを設定します。選べる時間は5分刻みで「5 MINS(5分間)」から「60 MIINS(60分間)」までです。左右にスワイプして選択します。今回は、デフォルトの「15 MINS(15 分間)」を選択しました。これで初期設定が完了。


◆アラームの時間を設定してスタートさせる
「START」をタップ


上下にスワイプして、アラームの時間を設定します。「OK」をタップ。


アラームの設定時間が現時刻から1時間未満だとメッセージが表示され、星をゲットするために1時間以上後に設定するように促されます。


アラームを設定し終えると、星の成長が始まり、画面左下には星の状態が表示されます。この画面では「PHASE:I DUST AND(第1段階:チリとガスが集まる)」という状態。なお、「CANCEL」をタップするとアラームのカウントを中止することができます。


星が大きくなり、「PHASE:II FUSION 'N STUFF(第2段階:核融合反応)」の段階に成長。


そして「PHASE:III PROTOSTAR(第3段階:生まれたての恒星に変化)」へと変化。アラームを設定した時間に近づき、いよいよ星が誕生します。


アラームを設定した時間になり、時間表示がカウントダウンに変更されました。アラームは、デフォルトだと制限時間は3分間で、音楽の「朝の気分」が流れます。解除するには、画面下部右の「単語の文字色」と同じ色の円をタップします、例えば、以下のように「LEMON(レモン)」文字色と同じ「赤色」の円をタップします。文字は「LEMON」(レモン)ですが、実際にタップするのは「レモン色」ではないので注意。


同様に進めていくと、星を中心に白いゲージが伸びていきます。なお、一度アラームが鳴り始めると、音量を下げる事やイヤホンで遮音する事ができず、カウントが進むほど音量が大きくなっていきます。後述しますがアラームの音量は「settings」で事前に変更できます。


成功すると、星をゲットできます。


星を集めていくと星座が完成し、コレクションできます。


◆アラームを止めるのに失敗した場合
カウントが進むにつれて星が赤くなっていきます。


カウントがゼロになると……


星が大爆発して崩壊し、今までゲットした星と星座が消滅してしまいます。


◆設定の変更
「メニューアイコン」をタップ。


「settings」をタップ。


設定を変更できます。「alarm volume」はアラームの音量を調節でき、「gentle wakeup」のチェックを外すと音量が大きくなっていく速さが上がります。「vibrate」にチェックするとアラーム時にバイブレーションがオンになります。


アラームの音楽を替えたり、スマートフォン本体に保存されている音楽をアラームにする場合は「alarm sound」の部分をタップ。


「free starter pack」は無料版で使用できる曲が選択できます。


下にスクロールして「pick your own sound」をタップしてチェックを入れると、本体に保存してある音楽ファイルをアラームの音として使用できます。設定をしたらOKをタップ。


「alarm off method」でアラームの解除方法を変更します。


アラームの解除方法は「SHAKE(スマートフォンを振る)」「BARCODE(なにかバーコードを読み取る)」「QR CODE(QRコードを登録し、そのQRコードを鏡越しにスマートフォンのカメラで認識させて、ユーザーを洗面台に誘導させる)」「COLOR TAP (色をタップ)」「JUST A BORING BUTTON(ボタンを1回タップする)」の全部で5つから変更します。


「constellations(星座)」をタップすると……


コレクションした星と星座を確認できます。


Nebula Alarm Clockは無料でも使用できますが、無料版はアラームを止めるに失敗するとコレクションした星と星座を失ってしまうようになっています。後が無い状態で星をゲット出来ると喜びはひとしおですが、うっかりするとコレクションを失ってしまいガッカリしてしまうことも。そんな時は、税込260円の有料版にアップグレードすれば、失敗して星が大爆発しても星と星座が消滅しないほか、画面の広告を非表示にすることができます。

・関連記事
自撮りしないとアラームが鳴りやまない目覚ましアプリ「Snap Me Up」 - GIGAZINE

無料でモニターの色温度や明るさを時間によって自動調節することで安らかな睡眠を取り戻す「SunsetScreen」 - GIGAZINE

スマホのAR機能を使って積み木感覚で簡単に3Dモデリングができるアプリ「Makebox AR」 - GIGAZINE

アプリごとにデータ通信量を把握して「パケ死」を防ぐことができるGoogleの無料アプリ「Datally」を使ってみた - GIGAZINE

モトローラが「iPhone信者だった僕がGalaxyに乗り換えるまで」ムービーに真のエンディングを追加 - GIGAZINE

461

in レビュー,   モバイル,   ソフトウェア, Posted by log1f_yi