高タンパクで低カロリーな鶏ささみに濃厚なバター醤油ソースをからめた松屋「鶏ささみステーキ定食」を食べてきた


2017年12月5日(火)より、松屋から鶏ささみ肉をステーキにした「鶏ささみステーキ定食」が登場。低カロリーで高タンパクで安価な鶏ささみは低糖質ダイエット中や筋トレをしている人にも重宝される食材です。そんな鶏ささみを一体どんなステーキに仕上げたのか気になったので、実際に食べに行ってみました。

鶏ささみステーキ定食新発売!|松屋フーズ
https://www.matsuyafoods.co.jp/2017/11/29/4092/


松屋にやってきました。


店頭では「鶏ささみステーキ定食」が大きくアピールされていました。


食券を購入して着席、およそ5分ほどで「鶏ささみステーキ定食」(税込650円)がやってきました。発売日である12月5日から2週間はライス大盛りが無料とのことだったので、ライス大盛りにしています。


鶏ささみステーキは3枚。ニュースリリースや店頭で見かけた商品写真と比べてオニオンソースの量がとても多く、鶏ささみステーキがその中に沈んでいるように見えるほどです。


ささみを切り開いてステーキにしているようで、かなりの大きさ。以下の画像のように長辺143.6mmのiPhone Xと並べると、そのサイズがよく分かります。


身はしっかり締まっていて、箸で切るのに少し苦労しました。いっそ、切らずにそのままかぶりつくように食べるのもアリ。


鶏ささみはさっぱりしていて淡泊ですが、醤油ベースのオニオンソースがかなり濃い味付けになっているので、一緒に食べると鶏のうま味に濃厚さとコクがプラスされてしっかりとした味わいになります。身の締まった鶏ささみの弾力と玉ねぎのシャキシャキ感の相性も悪くありません。


鶏ささみ3枚に対してソースの量がめちゃくちゃ多く、かなり余ってしまったので、白いご飯と一緒に食べてみました。バター醤油風味の濃いソースが米の甘みでマイルドになってこれはこれでアリでした。


「鶏ささみステーキ定食」は税込650円、肉2倍&ライス大盛の「鶏ささみステーキW定食」は税込950円で、2017年12月5日(火)から一部を除く全国の松屋で提供されます。

・関連記事
ごはんにかけるのに特化したシチュー、ハウス「シチューオンライス チキンフリカッセ風」を作ってみたよレビュー - GIGAZINE

「何でもマヨネーズを付けてグリルすればおいしくなる」とBBQのプロが力説 - GIGAZINE

屋台なのにミシュランの一つ星をゲットした「香港油鶏飯麺」はどんな店なのか行ってみました - GIGAZINE

大分県名物の「とり天」発祥の店・東洋軒で元祖のとり天を食べまくってきた - GIGAZINE

95

in 試食, Posted by log1i_yk